宿泊時期→2019年1月下旬

その1はこちら↓↓


その2はこちら↓↓


※関連旅行記はこちら↓↓


※鉄輪温泉での湯めぐり記録はこちら
↓↓
鉄輪温泉・谷の湯~別府最古の共同浴場(*^。^*)
鉄輪温泉・鉄輪むし湯~セキショウの香りに包まれてデトックス(*^。^*)
鉄輪温泉・鉱泥温泉~地元密着型の療養泉(*^。^*)
鉄輪温泉・ひょうたん温泉~歴史ある日帰り温泉(*^。^*)

それでは最後に食事編(^_^)
「サリーガーデンの宿 湯治柳屋」さんは、宿泊者のスタイルに合わせて夕食のあるなしが選べる(地獄釜で自炊もできるし(^_^))んで、σ(^_^)達は1日目のみ夕食付きに(*^。^*)
こちら↓↓の…

P1206843

地産地消イタリアンがモットーのレストラン「オット・エ・セッテ オオイタ」さんでいただくよん(*^。^*)

P1206898

P1206856

P1206879

最初のセッティング(^_^)

P1206857

本日のメニュー(*^。^*)

P1206859

左下の線図はもちろん大分県(^_^)
そしてメニューも、時々お目にかかる「内容を想像して楽しんで下さいねん(^_-)-☆」タイプ(笑)
もちろん現地では楽しませていただいたけど、今となってはいつもにも増して何を食べたのかが…

…という訳で、とりあえず写真だけでも(^^ゞ
前菜(*^。^*)

P1206865

P1206866

P1206867

前菜その2(*^。^*)
シェフこだわりのブランド寒ブリ…やったと思う(^^ゞ

P1206869

蕎麦フジッリのパスタ(*^。^*)
写真はパンとと共に(^_^)

P1206874

小休止(^_^)

P1206880

お魚は鰆(*^。^*)
メニューから察するに、塩麹に漬けて地獄釜で蒸したもんやと(^^ゞ
ソースは……??(^◇^;)

P1206883

お口直しで口内リセット(*^。^*)
口に入れるとアメ玉様のがプルンと弾けて中からさっぱりシャーベット…みたいな感じやったと…

P1206887

お肉は豊後牛(*^。^*)
メニューの数字は個体識別番号(^_^)←思いだした

P1206891

デザートは大分のブランドイチゴを生とドライで(*^。^*)

P1206893

鉄輪ならではの「地獄蒸し」を調理に取り入れた、お腹(胃)にも優しい創作イタリアン、どちらかと言えばかなりあっさり目やったと思うんで、ガッツリ食べたい方には物足りんかも?やけど、食材のチョイスや調理法に色々と工夫を凝らされていて、感心しながら楽しくいただいたよん(^.^)

そして朝食は、もちろん地獄蒸し!!
2日間ともアンテルームで(^_^)
サラダやドリンクなどはこちらから(^o^)

P1216910

1泊目は和食のちらし寿司(*^。^*)

P1216903

P1216908

2泊目は洋食を(*^。^*)

P1227288

P1227289

P1227292

いゃあ~…地獄蒸しってホンマにヘルシー(≧▽≦)
もちろん2日間とも美味しくいただいたよん(*^。^*)

…ということで(^_^)
素敵センスで統一された館内でのんびり寛げるいいお宿でしたん(*^。^*)

ではでは…今回も読んでいただいて、本当にどうもありがとうでした~(^_^)/~~

お宿の公式サイトはこちら→湯治柳屋
楽天トラベルはこちら
↓↓