宿泊時期→2018年6月中旬

その1は→こちら
その2は→こちら

それでは最後に「食事編」
今回σ(^_^)達が選択したのは、夕食の品数が通常より少なめの「旬の少量会席」、毎度食べ過ぎるんで(^◇^;)迷わずこのプランに(^^ゞ
んでは、まずはその夕食から
久々の?部屋食で、仲居さんが順次持ってきて下さるよん(^.^)
最初のセッティング

P6120669

お品書き(^.^)

P6120671

んでは順に…
前菜いろいろ(*^。^*)

P6120675

鮎並葛叩き(^.^)

P6120684

P6120685

お造りいろいろ(^.^)

P6120677

メインはお肉と鮑の選択制で、2人とも鮑に
新筍姿焼き蟹乗せ&鮑焼き…等々

P6120691

赤甘鯛貝仕立て

P6120682

お鍋投入時の写真が見当たらんので(^_^;)外側だけ(爆)

P6120681

いただく時は↓こんな感じ(^.^)↓

P6120688

槍烏賊&はたのバルサミコ焼き(^.^)

P6120693

蟹とイクラのおこわ&鯛押し寿司(^.^)

P6120697

P6120699

P6120698

若筍蒸し(^.^)

P6120695

デザート(^.^)

P6120703

期待したとおり、毎度食べ過ぎのσ(^_^)達(しつこい(^_^;))にはこれでも十分(^_^)v
ただ、個人的には、全体的に味がちょい散漫&メインが弱いなぁ…という印象も
ま、お肉を選んでたら、また感じが変わってたかもしれんのやけどな(^^ゞ
あ…けど、盛り付けは色々と工夫されてて楽しかったかな(^.^)
あと、お世話いただいた仲居さんが明るい方で、楽しくお話しできたのも良かったよん(*^。^*)

一方の朝食はお食事処で(^.^)

P6130712

係の方に案内されて席へ(^.^)

P6130713

食事はハーフバイキング形式で、基本の和定食(お盆内)↓↓に加えて…

P6130721

自分で好きなものをプラスする仕組み(^.^)

P6130732

P6130716

P6130733

海鮮丼コーナーもあるよん(*^。^*)

P6130735

P6130736

で、最終的にはこんな感じに(^^ゞ

P6130718

P6130724

P6130725

P6130727

P6130730

お魚は炙って…

P6130722

お鍋の中は豆乳湯豆腐(*^。^*)

P6130723

P6130738

チェックアウト10に対し、朝食時間が7時半or8時半で、後者を選んだσ(^_^)達はちょい慌ただしい食事になってしまったので、8時も選べたら良かったのにな、と
…つか、そもそも朝から食べ過ぎるのがいかんのかもやけど(^^ゞ
せっかく夕食を控えめにしたのにこれでは台無し…(爆)、んでも、どれも美味しくいただいたよん(*^。^*)

…ということで(^.^)
登別温泉の中では比較的リーズナブルに、部屋で掛け流しの濃い温泉露天が楽しめたのも良かったし、色々と便宜を図って下さったフロントの女性スタッフの方の対応も心に残る、なかなかにいいお宿でした(^_-)-☆


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→旅亭花ゆら
じゃらんはこちら
↓↓

旅亭花ゆら
楽天トラベルはこちら
↓↓