2013年→突然温泉めぐりに目覚める(笑)
時間とお金の許す限り、全国各地の温泉地を訪れたいっ!!
2017年→早期退職する(^^ゞ
お金はなくても(^◇^;)やっぱり旅行したいっ!!
そんなお気楽人間の夫婦旅記録、主に備忘録代わりなので写真多しです。

訪れた場所・施設等の詳細は「4トラベル旅行記ページ」にて公開中。
あ、ブログタイトルは是非とも時代劇調(ナレーションは熊倉一雄氏)で音読よろしくです(^_-)-☆

2017年05月

年に数度しか現れない道を通って、日本最古の水軍城跡へ~甘崎城跡

訪問時期→2017年5月下旬

なんやタイトルがちょい大げさやけど(^^ゞ
日帰りのツアーで行ってきたんで、ちょこっと紹介してみるよん(^.^)

場所はしまなみ海峡の愛媛県側
ここに浮かぶ古城島は、島全体が城跡になっていて、そこにあったのは日本最古の水軍城と言われる「甘崎城」
村上水軍が拠点のひとつとし、彼らの衰退後は、藤堂氏が近世城郭として整備したというお城だよん
でもってそこには、年に数度、4~7月の大潮の日だけ、隣の大三島との間をつなぐ砂浜が現れ、歩いて渡れるようになるんだとか…
んん~……漂うロマンのかほり~~

…という訳で、その様子がこちら

P5273889

渡ってる様子

P5273878

そして島に広がる岩場には…

P5273828

柱を立てるために開けた穴がくっきりと…

P5273824

こういう石垣の跡も…

P5273814

あちこちに点在

P5273818

もちろん城跡だけやなくて、景色も素晴らしいよん(*^。^*)

P5273838

P5273841

年に数度しか撮れない、この角度からの多々羅大橋

P5273843

おまけ
(愛媛県側から見て)手前の島、大島にある、亀老山展望台からの光景

P5273582

絶景哉、絶景哉(^o^)

ではでは…またちょいと温泉行ってきや~す(^^ゞ(←浮かれすぎ(笑))
読んでいただいて、どうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記

湯原温泉・花やしき~お湯良し食事良しで超リーズナブルなお宿

訪問時期→2017年5月中旬

…なんかそのまんまのタイトルやんな…(笑)
我ながらやたらとリーズナブルを連発してるけど(笑)、そこは昨年度までと違って完全無職の身、まずは身の丈に合った旅行をしないと…と考えてのことで(^^ゞ

でもって、その上でお宿に何を求めるかの優先事項が、お湯≧食事>>越えられない壁(笑)>>部屋、なんよな
幸い仕事のストレスからは解き放たれたし、家の中もほんの少し(3割ほど床がみえるくらい(笑))片付いたんで、自分にご褒美的広くて綺麗な部屋でのびのびリフレッシュ、なものは、もうなくてもいいかなぁ…と
で、そうやって探していくと、結構近場でいろいろ候補が見つかったんで、ならばこの機会に試してみるべ…と、あちこち泊まりに行ってる次第だよん(^_^)v

で、今回のお宿もそんな中のひとつ、前々から食事は美味しいと聞いていたので楽しみにしてたんやけど、期待どおりというか、ホンマにこの値段でええのん??的感動が(^o^)
お宿の正式名称は、「湯快感 花やしき」さん、微妙~に湯快リゾートっぽいけど(笑)もちろん関係なし
まずは施設編から…

お宿外観

P5183169

部屋は22室なんで、σ(^_^)達の感覚では中規模旅館の範囲
ロビー

P5183170

女将さんの息子さん(幼稚園ぐらい?)のお祝いも兼ねてるのかな(*^。^*)

P5183291

P5183173


喫煙スペースもあり

P5183172

部屋はバス・トイレ付き和室

P5183177

P5183179

仲居さんがお茶を

P5183174

湯原名物「はんざきサブレ」はもちろん…

P5183193

形もこのとおりで可愛い(*^。^*)
サクサクで美味しいよん(笑)

窓からの景色

P5183185

タンスの中に…

P5183190

一式セット
この宿泊費で(後述(^o^))湯足袋もあるよん

空の冷蔵庫の上にはポットと冷水

P5183183

トイレはウォシュレット

P5183187

洗面スペースとお風呂は同室
こちらが洗面

P5183189

昔ながらの…って感じやけど、清掃はバッチリ(^_^)v
お風呂は…

P5183188

極小型(^_^;)
でも温泉があるからねん(^_^)v、もちろん使わずじまいだよん

続いて温泉編
まずは内湯

P5183223

脱衣スペース

P5183226

P5183225

P5183245

温泉分析書とか

P5183232

P5183230

P5183229

以前は循環併用だったのを、数年前に完全掛け流しにされたみたい(*^。^*)
こんなのもあったよん

P5183233

…毎回何度も入りまくってるけど(笑)まぁいっか~(^o^)
そして浴室内は…

P5183236

P5183237

P5183238

シンプルな浴槽やけど、ぐるっと腰掛けスペースがあるので、どこでも半身浴できて便利(*^。^*)
透明湯なので分かりにくいけど、絶えずオーバーフローしてるよん
そして源泉はここから

P5183239

…って、写真やったら全然分からんがな~…(^◇^;)
注入量はそう多くはないかなぁ…でも、チョロチョロとかではなかったよん(^.^)

P5183241

ゆったり入るとしたら3人ぐらい?の大きさ
湯温は41度ほどで、個人的にはまぁ大丈夫なレベル(夫はそれでももっと温いのがいいと(笑))
アルカリ性単純温泉なので、肌つる系の優しいお湯、何時までも入ってられる感じ
実際、半身浴したり、縁に腰掛けたりと、毎回貸切状態だったのをいいことに堪能しまくったよん(*^。^*)

続いて貸切の屋上露天風呂
2つあって、予約時に決めた時間になったら、フロントに行って鍵をもらうシステム

P5183268

P5183267

いい感じ♪

P5183253

残念ながら…

P5183261

加温・循環・消毒あり…やけど

P5183254

開放感は抜群!!
景色もいいよん(^o^)

P5183257

P5183258

見上げれば雲ひとつない空が(^o^)

P5183260

入った後で、しまったこれなら夜の時間を予約して、星空を眺めたかったかも…と(^_^;)
まぁでも、青空&緑でも十分だよねん(^^ゞ

洗い場スペース

P5183263

冬は寒いと思う(笑)
お湯の新鮮さは内湯の勝ちやけど、景色>お湯な夫はこちらがお気に入り

P5183256

朝は男女別露天になるので、十二分に堪能しまくってたみたい(笑)

んでは、最後に食事編(*^。^*)
部屋とは別の広間でいただく方式
テーブル席で、この時は全部で7組ぐらいだったかなぁ…仕切りはないけど、間隔は十分あったんで、お隣は気にならなかったよん
まずは夕食から

P5183271

セッティングはこんな感じ

P5183270

P5183273

P5183275

P5183274

サワラだけでなく、他もうまうま~(*^。^*)
焼物は鮭

P5183278

焼き加減もバッチリ(^_^)v
若竹蒸しは餡と一緒に

P5183279

優しい味のお出汁(*^。^*)
天麩羅は…

P5183283

薄衣でサクッ(*^。^*)
よもぎ麩の湯葉巻が美味~(*^。^*)
コゴミをはじめ野菜もグー(^-^)g""

そしてお鍋は新鮮蕨が主役

P5183284

豆ご飯♪

P5183285

デザート

P5183286

正味高級な食材はひとつもないけど、その代わりどれもきちんと手をかけた美味しいお料理(^o^)
でもって、先にネタバレ(笑)するけど、これで宿泊費は税込み10,800円!!
ま、某楽〇トラベルのセール価格なんやけど、通常プランでも平日は12,960円というリーズナブルさ
過去、1人4万近く出して、とんでもない料理を食べさせられたこともあるんで(←いつか記事にしたい…(笑))、掛け流しの温泉に入れて、このお料理食べられるんやったら、もう言うことないよん(*^。^*)
リピーターさんが多いみたいなんも分かるわ~~(*^。^*)

っと…終わる前に(笑)朝食を

P5193295

P5193294

P5193296

野菜も新鮮(*^。^*)
小さいけど美味しいですよ、との言葉どおりのエテカレイ

P5193297

P5193298

P5193299

お粥は温泉で炊いたものでマジうまうま~~(*^。^*)
なるべく白米系の糖質は取らんようにしてるんやけど、味に逆らえずお代わりしても~た(^^ゞ
もち白ご飯もいただけるよん(←夫は更に食べてた模様)


…という訳で。
お宿のスタッフさんもみなさん笑顔でフレンドリーやったし(*^。^*)、噂に違わずのいいお宿でしたん♪
これなら季節を変えて連泊とかで伺おうかな、なんてねん(^_-)-☆


ではでは…長々と読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→湯快感 花やしき
楽天トラベルはこちら
↓↓

白川郷・城山館~郷土愛溢れるご主人の料理も最高・その2

訪問時期→2017年5月中旬

てことで料理編(^o^)
まずはお品書き

P5092277

最初のセッティング

P5092275

できたて五平餅美味~~(*^。^*)

P5092278

見た目も素敵なお造り

P5092291

茶碗蒸しに…

P5092287

定番、イワナの塩焼きも、焼き加減絶妙で身はホクホク(*^。^*)

P5092294

もちろん頭からがぶりといただきましたん♪♪
天麩羅は山菜メイン

P5092295

そして飛騨牛ステーキは…

P5092283

この上でお好み焼き加減に(^o^)

P5092281

こんな感じ♪

P5092296

これだけの量があってもくどくならない美味しいお肉だったよん(*^。^*)
冷たいお蕎麦と…

P5092292

イワナの握りにお吸い物

P5092298

青じそご飯とお漬物

P5092300

もちろん白ご飯もおかわり出来るんやけど、お腹いっぱいにつき辞退(^^ゞ
でもデザートは別腹なのは万人共通だよねん(^_-)-☆

P5092301

そして朝食はというと…

P5102444

P5102445

お豆腐も野菜も美味しいよん(^o^)

P5102446

ふっくら鮭は脂ノリノリ(*^。^*)

P5102449

卵はお出汁で

P5102450

もちろん自家製の朴葉味噌も

P5102452

お味噌汁もグー(^-^)g""

P5102453

食後の飲み物は選べるのでσ(^_^)は飛騨牛乳を

P5102455

料理宿の名のとおり、地元の食材を丁寧に調理した美味しいお料理で、夕朝食ともしっかり完食(^_^)v
また太るけど(^◇^;)美味しかったぁ!!
ごちそうさまでした(^o^)

ちなみに箸袋には…

P5102451

P5102456

こういうところも楽しいよねん(^_-)-☆
最後に、食事をいただいた部屋の様子を

P5102454

反対側の窓からはお宿の中庭が

P5092288

P5092289



ではでは…ここまで読んでいただいて、どうもありがとうでした~~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記

お宿の公式サイトはこちら→城山館
楽天トラベルはこちら
↓↓


プロフィール
南まさと

「不満たらたらのアリより幸せなキリギリスでいたい」がモットー(笑)のアラフィフ女っす
色々とマニアック&多趣味??かなぁ・・(;^_^A
お宿色々♪
ギャラリー
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
楽しいサイトがいっぱい♪♪
広告貼ってみた(^_^)v


記事検索
温泉宿の検索に…


livedoor 天気