先月の山形旅行から(*^。^*)
こちら「出羽神社」へは、訪れること3度目で初めて、念願だった「参道を徒歩で往復」して参拝することに(^_^)v
案内図(*^。^*)

P7220630

又来られた喜びを噛みしめつつ…

P7220626

一礼して鳥居をくぐると…

P7220633

随神門が(^_^)

P7220636

まずは手前にある門前之宮「天地金神社」にお詣り(^_^)

P7220644

P7220656

P7220648

こちらは神仏習合時代に「元三大師堂」だったところ(*^。^*)
隣のお堂にいらっしゃるのは…

P7220652

P7220654

豆腐地蔵さま(*^。^*)
て…何故に「豆腐」かと言うと…

かつては参拝者の安全を守る仏様として篤く信仰されていたのが、かの悪法・神仏分離令と、それに伴う廃仏毀釈の煽りを食って山内に放置され(T_T)、ある時それを見つけた地元の石工が、豆腐石(豆腐を作る時の重し)に丁度ええやん(^_^)v、と顔面をガツン!!←超罰当たり(^◇^;)
…したら、案の定自分がその場に昏倒(爆)
で、気絶している間の夢にお地蔵様が現れ、「反省せいや」(←いや、もちろんこんな物言いはされんと思うけど(笑)分かりやすく(^^ゞ)→「すんません、今後三代にわたって、豆腐をお供えします」のやりとりの後、4日目にして意識が戻ったんだそう(^_^)
で、それを聞いた別の村人が、ありがたいことや(^人^)と、多額の私財を投じてこの地にこのお地蔵様を運び、丁寧にお祀りした、と
それ以来、延命長寿・安産・子育てなどに霊験あらたかな仏様として、今日まで信仰されている、とのこと(^_^)
σ(^_^)もありがたくお参りさせていただいた(*^。^*)

さて。
随神門の右手前には…

P7220642

P7220643

「天拝石」が(^_^)
あ、この「随神門」自体も、かつては…

P7220661

「仁王門」で、もちろんいらしたのは仁王さま達だよん(^^ゞ
ともあれ、再び一礼して門をくぐると…

P7220663

P7220664

P7220667

国の特別天然記念物にしてミシュラン三つ星な、「羽黒山のスギ並木」と…

P7220670

P7220662

全2446段と、神社の参道としては日本一の数を誇る石段の参道が(*^。^*)
(ちなみに2番目は金比羅さん(^o^))
頑張って歩くよん(*^。^*)←まだ余裕(爆)
しばらくは…

P7220676

下って…

P7220677


P7220679

P7220686

P7220689

いくつかの摂社・末社のお社の間を抜け…

P7220699

P7220698

祓川にかかる神橋へ(*^。^*)

P7220696

渡って右に行くと…

P7220700

江戸時代初期に羽黒山を立て直した天宥別当さまによって作られた人工の滝、

P7220706

「須賀の滝」とお社…

P7220702

そしてその間には不動明王さまが(*^。^*)
…ていうか、元々ここにはお不動さまがお祀りされていて、滝も「不動滝」と呼ばれてたんだそう(^_^)
3度目の参拝…又来られたことに感謝して、御真言を唱えてありがたくお参りさせていただいた(^^ゞ

滝側から橋をパチリ(*^。^*)

P7220704

その後、天然記念物の…

P7220710

P7220712

「爺杉」(ちなみに「婆杉」は残念ながら明治時代に暴風で倒れたそう)や…

P7220721

特別拝観中の五重塔(σ(^_^)達は去年拝観したんで今回はパス)を通り過ぎ…

P7220728

P7220731

P7220736

再度五重塔を遠目で見つつ…

P7220735

P7220737

いよいよ初めて歩く箇所へ(*^。^*)
ちなみに、五重塔までは人が多いけど、ここから先はぐっと人数が減るよん(^_^)v

けど…
張り切る気持ちとは裏腹に…歩き出したらやっぱしんどいわ~…(爆)

P7220739

左右には素晴らしい杉の大木が沢山なんやけど、いちいち目を向ける余裕もなく(^◇^;)、ちょっと行っては休み、また行っては休み…

P7220744

ヒーハーヒーハー…(^◇^;)、ヒーハーヒーハー…(^◇^;)

P7220746

P7220752

あ、σ(^_^)達は予め車を駐めた「いでは文化記念館」で杖もお借りしてて、おかげで本当に助かった(^^ゞ
あれがなかったらどうなってたことかと…(^◇^;)

所々にある石の標識…

P7220754

休みつつ見上げて…

P7220758

こちらは「火石」
その昔、夜になると光を放って、沖の漁師達が灯台代わりにした、という言い伝えが残るそう(*^。^*)

P7220763

お社の間から…

P7220769

乱れまくった息を整えつつ(^◇^;)景色を眺めて一休み(^^ゞ←休んでばっか(^◇^;)

P7220768

で、ちょいゆるやかなところにさしかかって安心してたら…

P7220773

P7220776

な・なんすか!?あの坂はっっ!?!?(((( ;゚д゚)))(((( ;゚д゚)))(((( ;゚д゚)))

P7220779

P7220782

でもって木の根元に…

P7220787

うぁ~…やっぱりここからが、1番しんどいと言う急坂、「二の坂」やん~…(>_<)(>_<)(>_<)
も、数歩歩いては休み、また数歩歩いては…の繰り返し(^◇^;)
我ながら心臓弱すぎやで…(^_^;

ヒーハーヒーハー…(^◇^;)、ヒーハーヒーハー…(^◇^;)
あ…あの上に見える建物はっっ…

P7220795

P7220801

…という訳で、やっとのことで「二の坂茶屋」さんに到着(^◇^;)

P7220804

P7220806

ヨレヨレと座った屋外テーブルからは…

P7220807

庄内平野が一望!!(≧▽≦)(≧▽≦)
癒やされるわ~~~!!(*^。^*)(*^。^*)(*^。^*)

P7220813

P1340360

メニュー(*^。^*)

P7220820

いただいたのは、名物「杵つき力餅」三色+お抹茶×1(餅好き夫(笑)オーダー)と…

P7220815

ざるそば×2(^^ゞ

P7220823

お蕎麦は量もたっぷりやったんで正直最後は苦しくて(爆)、2人でひとつにすれば良かったと反省(^^ゞ
あ…おまけでミズの味噌がけも出して下さった(^_^)

P7220824

ありがとうございます&ごちそうさまでした!!(*^。^*)

で、毎度ながらツメが甘く(^◇^;)、汗だくなのにタオルのひとつも持ってなかったんで、こちらで購入(^^ゞ

P7220817

P7220816

あと、こんなのも↓↓

P7220827

いただいたよん(^_^)v
って…。

まだ踏破してないっちゅ~ねんっっ!!(爆)

しかも、ここがほぼ中間地点…ということは、まだまだあんな石段が…(T_T)(T_T)
んがっっ!!
なんと恐ろしいことに(笑)ここ「二の坂茶屋」へは、この参道を登る以外に来る手段がないため、お茶屋の方達(女性3人)は、毎日この道を(行きは材料を持って)上り下りされてるんだとか(゚∇゚ ;)エッ!?ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
うちお1人は、かなりお年を召してらしたのに……
しか~も、後でお宿の方にお聞きしたところ、「(お店は)雨降っても大概開いてますよ」と(爆)

ああ……きっとこれが羽黒山にいらっしゃる神様のご加護なんやろ~なぁ……(*^。^*)

な、訳で…
あと半分………頑張るわ………σ(^_^;

P7220829

P7220830

P7220833

摂社・末社のお社は、他にもあちこちに(^_^)
こちらは「日枝神社」の名前に思わずパチリ(^^ゞ

P7220835

P7220839

山内に残るお寺跡のひとつ
かつては数多くの寺院が建っていたのになぁ…
今残ってれば、どんなにか貴重な文化遺産になっただろうのに…ホンマ残念やわ…(>_<)

P7220842

P7220845

P7220848

P7220853

P7220856

三の坂…

P7220858

P7220861

P7220864

トリアシショウマ??

P7220869

この辺一帯の杉林は…

P7220875

P7220882

奉納されたもの(^_^)

ヒーハーヒーハー…(^◇^;)、ヒーハーヒーハー…(^◇^;)

P7220886

P7220894

P7220898

P7220907

参道から左側に入ったところにあるこの建物は…

P7220909

P7220910

P7220912

かつては「花蔵院」と呼ばれた山内でも格式高いお寺のひとつで、今は参拝者の宿泊施設「斎館」になってるんだそう(^_^)

と、石畳にひょうたんと杯?が(^_^)

P7220915

P7220914

実はここ羽黒山の参道には、この手の彫り物が33個もあるんだそう(*^。^*)
けど、登るのに必至で(^◇^;)、σ(^_^)が見つけたのはこれ1個のみやった(^_^;

んで…
ついに…

P7220917

ついに…っっ!!

P7220925

鳥居がぁ~!!\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/

P7220934

…というところで、いい加減書き疲れたんで(笑)次回参拝編に続く(爆)
ちなみに、ここ「出羽神社」参道を徒歩で参拝するのに要する時間は、約50分から1時間…と各所に記されているのに対し、σ(^_^)達はしっかり1時間半(「二の坂茶屋」での休憩除く)かかってもうた…(^◇^;)
ま、ちゃんと登れたんでええか(^^ゞ

ではでは…今回も読んでいただいて、本当にどうもありがとうでした~(^_^)/~~