2013年→突然温泉めぐりに目覚める(笑)
時間とお金の許す限り、全国各地の温泉地を訪れたいっ!!
2017年→早期退職する(^^ゞ
お金はなくても(^◇^;)やっぱり旅行したいっ!!
そんなお気楽人間の夫婦旅記録、主に備忘録代わりなので写真多しです。

訪れた場所・施設等の詳細は「4トラベル旅行記ページ」にて公開中。
あ、ブログタイトルは是非とも時代劇調(ナレーションは熊倉一雄氏)で音読よろしくです(^_-)-☆

その他旅行

至宝VS国宝

…ということで、1泊2日の小旅行から昨夜帰宅(^^ゞ
日本マンガ界の至宝、萩尾望都先生の原画展&国宝展を見に行ってきたよん(^_^)v

まずは前者、会場は神戸ゆかりの美術館

P1220651_1

んお~~!!
こここそは、かの、ウルトラマンダイナ「滅びの微笑」前後編のロケ地っっ!!
…というワケで、ここを訪れるのは、この時以来何と18年ぶり…写真に写っているウチの娘達(一番小さい子どもさんは、当時ご一緒したファンの方の娘さん(^.^))が、今では27&23歳なんやから、そりゃ~~σ(^_^;も年取るはずやわ…(^◇^;)
…ってな、超個人的感慨はともかく…(^_^;)

じゃ~~ん!!

P1220659

じゃじゃ~~ん!!

P1220661

P1220664

P1220663

セイと阿修羅がそろい踏み!!(≧▽≦)(≧▽≦)
って…もう、最初っからテンション上がりまくりやん~~!!\(^O^)/と(笑)

いやもう……生原稿、すんんんんんんんばらしかったよんっっ!!(≧∀≦)(≧∀≦)

ほとんど直しのホワイトが入ってないのにも驚き(そういえば、手塚先生もそうだったような…)やし、何より、も~様のあの瞳…キャラ達の心理状態を繊細かつ的確に映し出すあの瞳…が間近に見られる生原稿を前にして、思わず身震い…細かな点描を重ねて(るんだろう…としか、凡人のσ(^_^;には分かりましぇん…(^◇^;))、これほどまでに深い表現ができるもんなんや~!!と、改めてその天才っぷりを再確認したり(^o^)

んでも、気を抜いてると、ついつい展示されている原稿のセリフを追いながら、ソッコーでそのマンガに入り込んでしまい(^^ゞ、いつまで経っても見終わらなくなってしまうんで(^◇^;)、途中からは意識して、全体のデザインとか、キャラのポーズとか、カラー原稿の色の美しさとか、そういう技術的な方に目を向けるようにしてたという…(^^ゞ
つまり、それだけも~様の絵には、人を引き込むパワーがある、ってことなんやけど…(今さら??)

そもそも、アニメ一辺倒だったσ(^_^)とも~様の出会いは、かなり遅くて高校生の頃…友人達に強力プッシュされて読み始めてハマった、という、ありきたりなものなんやけど、もちろん「ポーの一族」(宝塚で上演されるんで話題だよねん(^_-)-☆)も「トーマの心臓」も良かったけれど、やっぱり、根がSF成分多めなもんで、強く惹かれたのは、「スターレッド」であり、「11人いる!」であり、「百億の昼と千億の夜」だったワケで…

80年代以降の作品は、色んな意味であまりにシリアスすぎて、読んでないものも結構あるのをここで白状するけど(でも、コミックスはほぼ全部揃ってるはず(^o^))、これだけの圧倒的な画のパワーを前にしたもんで、それらも含めて、これから順に再読&初読していこうと思ったよん(^_^)v

「マージナル」もきちんと読み返してみんとな…(^^ゞ

P1220669

さて。
翌日は京都入りして、京都国立博物館で…

P1220727

P1220730

P1220751

超話題のこれを(^o^)

いやも~~…すんんんんんんんばらしかった!!(上と同じ(笑))
…って…ボキャ貧につき、これしか表現の仕方を思いつかないよん…(^◇^;)

も、国宝だけあってどれも目を惹くものがあり、目玉の雪舟の水墨画も無論のこと、個人的には、空海(お大師さん(^.^))の書、仏画色々、そして彫刻部門の仏様達が感動もんやった(^o^)
特に、大阪・金剛寺の大日如来さまと、脇侍の不動明王さまがいらしたので、この時奈良博で見た、もうお一方の脇侍の降三世明王さまと併せて、三尊を間近に拝見できた、という事実に大感激!!(*^。^*)
もちろん写真はNGなんで、しっかりと両目に焼き付けるしかないんやけど(図録は…やっぱり印刷されてしまうと、ちょっと違う感じになってしまうんよなぁ…(>_<)、なので買わんかった…)、本当に幸福なひとときだったよん(*^。^*)

ただ…人も多かった…(^◇^;)

P1220729

って……

たった20分待ちかいっっ!!

と、東京在住の方達に言われるんは必至やろけど(笑)、そもそも地方の人間は、こんな大量の人には慣れてないねん(^◇^;)
…とか言いつつ、頑張ってどれもケース前で鑑賞してきたけどな(^^ゞ

…てな訳で、毎度ながら疲れたけど楽しかったよん(^_^)v

そうそう…今回のタイトルは、その昔の「東映まんがまつり」における、「マジンガーZ対デビルマン」的イメージでヨロシクねん(^_-)-☆
て…誰も分からんか、やっぱ(笑)




栂池自然園ハイキング(^-^)

白馬も早6日目…明日は帰る日なんで、この大自然と北アルプスの山々を楽しめるのも今日が最後に
幸い雨も上がり、一日曇という天気予報の中訪れた栂池自然園は、残念ながら紅葉の見頃は過ぎてしまってたけど、冬枯れの木々達にはまた別の魅力もあり、何より、ガスが濃いんで無理かも…(^_^;)、と思っていた、白馬連峰の姿も眺められて、疲れたけど楽しかったよん(^-^)v

んでは、最初に園内の地図を

IMG_5399

ここを散策するのは2度目…最初は旅行にハマった当初の5年前で、思いの外ハードな行程(←σ(^_^;)的に…)にヒーヒー言いつつ、視界が開けたその先に、素晴らしい白馬の山々が現れて、めちゃめちゃ感動した記憶があるんやけど、当時よりはこの手の歩きの経験を積んだ分(年は取ったけどねん…(^◇^;))、しんどさは少なかった…ような気がする(^-^)
(とはいえ、やっぱそれなりにヒーヒー言うたけど(笑))

…てことで、毎度順を追って、ダイジェスト版の写真を

ゴンドラリフト「イブ」から
ガスが濃くてぼんやり…(^_^;)

IMG_5400

ロープウェイを乗り継いで自然園駅へ
いよいよハイキング開始(^-^)

IMG_5401

1週間前は見ごろだったらしい…
山の秋は短いよねん(^◇^;)

IMG_5402

IMG_5403

たまにのぞく青空(^o^)

IMG_5404

奥の池は、湿原ならではの池塘(ちとう)

IMG_5405

さて。
この栂池自然園は、中間地点の「ワタスゲ湿原」までは、整備された木道が続いて、散策にぴったり♪♪な感じなんやけど、そこを過ぎると、いきなりの山道に(^◇^;)

IMG_5406

これはまだまだ普通の道やけど(笑)
で、そんな中で頑張って(^o^)撮ったゴゼンタチバナの実(^-^)

IMG_5407

そして一番の難所(^◇^;)な、ヤセ尾根(急な階段だよん(^◇^;))を

IMG_5408

登りつつ…

IMG_5409

IMG_5410

景色にも目を奪われたり(^-^)
立ち枯れも素敵(#^.^#)

でもって、反対側には、なんと!!一瞬白馬連峰も!!

IMG_5411

多分杓子岳(^_^;)

IMG_5440

でもこっちもやっぱり綺麗〜〜!!

IMG_5412

そうこうしてるうちに、展望湿原の絶景スポットに来たので、ちょい腰を据えて山々が再度現れるのを待つことに(^-^)
ベンチがあるのでついでにお昼も(^o^)

IMG_5432

き…きたーーっっ!!\(^o^)/

IMG_5413

アップ(^-^)

IMG_5433

杓子岳…だと思う(^◇^;)

再度!!

IMG_5414

続いて白馬岳(^-^)

IMG_5415

中央には雪渓も(^-^)

IMG_5416

も、ちらっと顔を見せる度に、見ている全員が歓声を(笑)
こう言う時の一体感っていいよねん(^_−)−☆
ともあれ、30分ぐらいの間に、何度か見ることができたんで大満足だよん(^o^)

あとは下っていきつつ…

IMG_5417

モウセン池

IMG_5418

景色とか色々(^o^)

IMG_5441

IMG_5419

IMG_5421

IMG_5422

IMG_5423

一周して戻ってくる頃には再びガスが…

IMG_5424

散策後にはもちろん、さるなしソフトを(^o^)

IMG_5425

下りのゴンドラから念願の紅葉もゲット!!(笑)

IMG_5427

IMG_5428

IMG_5430

…ということで
一周にかかる時間は3.5〜4時間のところ、5時間弱もの時間を取ってくれてたんで、急かされることなく、十二分に楽しめましたん(^_−)−☆

そうそう…お宿最後の夕食も…

IMG_5443

これにグラタンもついてうまうま〜(^-^)
んじゃ…そろそろ温泉でまったりしますん(^-^)v




白馬岩岳・ねずこの森でノルディックウォーキング

…てことで、今日は1日フリーの日
んが…申し込んでたツアーの開始時間が遅いんで、朝食後に二度寝したら、起きた途端に頭痛で微妙に不調(^◇^;)
おまけに天気もなかなか回復せず、テンション低めのスタートにσ(^_^;)
それでも黄葉半ばの森の中を、慣れないながらもノルディックポールを使って歩いていると、それだけで気分が揚がっていく気がしたよん(^-^)v
そしてウォーキングが終了する頃には、雲の切れ間から青空も!!
いゃあ〜〜、やっぱり日頃の行いがいいと違うなぁ〜(^o^)
……ってのはともかく(^^

んでは、順に写真を…

登りのゴンドラ内から
雨で窓に水滴が付いてるせいで、見にくいのが残念(^_^;)

IMG_5327

IMG_5328

岩岳山頂付近の案内図

IMG_5332

今回歩いたのは、この「ねずこの森」
先にに腹ごしらえをしてから(笑)
(昼食はツアー代に込みのもの)

IMG_5333

食後の休憩タイムに

IMG_5337

さて。
先に一通りノルディックポールの使い方の講習を受けてから、いよいよウォーキング開始だよん(^-^)
以下、歩いた順に見所を超ダイジェスト版で(^^

IMG_5338

IMG_5341

IMG_5343

IMG_5344

IMG_5346

要所要所には、こんな風に案内図があって分かりやすいよん(^-^)

IMG_5347

IMG_5348

すんごい生命力だよねん(^o^)

IMG_5350

IMG_5352

IMG_5353

IMG_5354

写真右上の穴は…

IMG_5355

アップで(^o^)

IMG_5356

IMG_5357

IMG_5359

ねずこの巨木

IMG_5360

ものすごい根!!

IMG_5361

そもそもネズコって??な説明はこちらに

IMG_5362

いつまでも元気でいてねん(^o^)

IMG_5364

見上げると…

IMG_5365

IMG_5366

木々の間から…(^o^)

IMG_5368

地面には土を肥やす落ち葉がたくさん(^-^)
自然には無駄がないよねん(^-^)v

IMG_5369

ねずこの森の出口付近

IMG_5370

IMG_5372

そして北アルプス展望台へ

IMG_5374

IMG_5375

晴れていればこんな風…

IMG_5378

IMG_5379

IMG_5381

残念ながら、白馬三山はほとんど見えなかったけど、紅葉&黄葉は素晴らしかったよん(^o^)
(ちなみにツアー会社の方によると、これで4割ぐらいの色付きなんだとか…
って…10割やったらどんだけ綺麗やねん!?っつ〜(^o^)
いつか見てみたいなぁ〜)

帰る前に下界を(^-^)

IMG_5382

でもって下りのゴンドラから
今度は水滴もなくてバッチリ(^_−)−☆

IMG_5388

IMG_5390

IMG_5392

さてさて。
お宿に帰って一風呂浴びて、夕食は再び外出
パスタとオムライスをシェアして(^-^)

IMG_5397

IMG_5396

どちらもうまうま〜〜(^o^)
明日は栂池自然園…楽しみだよん(^-^)v




プロフィール
南まさと

「不満たらたらのアリより幸せなキリギリスでいたい」がモットー(笑)のアラフィフ女っす
色々とマニアック&多趣味??かなぁ・・(;^_^A
お宿色々♪
ギャラリー
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
  • 至宝VS国宝
楽しいサイトがいっぱい♪♪
広告貼ってみた(^_^)v


記事検索
温泉宿の検索に…


livedoor 天気