2013年→突然温泉めぐりに目覚める(笑)
時間とお金の許す限り、全国各地の温泉地を訪れたいっ!!
2017年→早期退職する(^^ゞ
お金はなくても(^◇^;)やっぱり旅行したいっ!!
そんなお気楽人間の夫婦旅記録、主に備忘録代わりなので写真多しです。

訪れた場所・施設等の詳細は「4トラベル旅行記ページ」にて公開中。
あ、ブログタイトルは是非とも時代劇調(ナレーションは熊倉一雄氏)で音読よろしくです(^_-)-☆

富山県の温泉

小川温泉・小川温泉元湯 ホテルおがわ~徒歩10分の絶景露天風呂

訪問日時→2017年10月上旬

先記事で書いた様な有様なんで(^◇^;)、お宿全体のことを詳しく書くのは諦めて(^_^;)、ブログタイトルに忠実に(笑)温泉(つか、各お風呂(^.^))についてのみでご容赦のほど…(^^ゞ
こちらのお宿は日帰り入浴も受け付けてるんやけど、時間が朝9時から午後2時半までなんで、宿泊客とは重ならないような嬉しい配慮がされてたよん(*^。^*)
んでは、まずは1階にある大浴場から

PA031925

手前には、各種自販機と美味しい天然水あり(^.^)

PA031960

PA031962

PA031959

脱衣所は広々~(*^。^*)

PA031928

PA031958

パウダースペースはちょい少なめかなぁ…
んでも、部屋にもドライヤーがあるし、そもそもσ(^_^)はいつも洗髪は部屋風呂でするので、あんま関係なかったけどねん(^^ゞ

温泉分析表とか

PA031955

PA031957

泉質は、ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉
加水あり、加温&循環はなしの掛け流しだよん(^_^)v(消毒はあり)
最近(でもないのかな??)掛け流しでも塩素消毒ありのところが増えてる(先日行った霧島ホテルもそうやった)のは、保健所の指導とかなんかなぁ…??
施設規模が大きいと、色んな意味で仕方ないんだろうなぁ…とは思うものの、ちょい残念…
とは言え、塩素臭はかなり少なめやったけどねん(^.^)

洗い場も浴槽も広々~(*^。^*)

PA031943

PA031944

PA052248

PA052247

PA052244

お湯はσ(^_^)達にとってはやや熱めやったけど(^^ゞ大きな窓からの緑が気持ち良かったよん♪♪

隣には、大きな檜の桶風呂が半露天で(^o^)

PA031935

PA031950

こちらはぬるめでグー(^-^)g""

PA052253

桶風呂から大浴場を(^o^)

PA052251

やっぱ朝風呂は最高やんな(^_-)-☆

続いては、高円宮殿下来湯記念という岩露天
こちらは夜しか写真なくて分かりにくいけど…(^_^;)

PA031991

PA031992

PA031993

PA031995

PA031996

湯温は高めなんで、σ(^_^)にはやや熱すぎやったかな…(^^ゞ
なので専ら半身浴で

PA031999

PA032000

お湯の流れに沿って、見事な石灰華が(^o^)

PA032003

縁にもこんな風に

PA032011

見上げれば夜空…って、写真では真っ暗やけど…(^◇^;)

PA032019

温泉分析書は大浴場と同じ

PA032021

ちなみにこちらは、夕方から夜までは有料の貸切風呂に

PA032022

あと、昼間は外の橋(後述)から見えるんで、湯浴み着をお貸しします、とのことやってんけど、σ(^_^)が昼間実際にその橋を渡りながら確認した感じでは、ん~~…見えへんやろ(笑)てな感じ
そりゃ、ブッシュマン(古ぅ~(^_^;))みたいに、視力4.0とかだったらバッチリかもやけど(笑)、普通は目をこらしても、人影ぐらいしか分からん、て(^o^)
多分、お客さんからの指摘があったんで、湯浴み着着用になったんやろけど、私的にはなくても全然OKやと思う(^o^)
てか、あんま気にしすぎたら、温泉なんか楽しめんやんな(^_-)-☆
昔は混浴が当たり前やったんやから、堂々としとったらええねん(笑)
って…

そもそもアラフィフBBAのなんか、誰も見たないだろうけど(爆)

…なんか話が逸れたんで、元に戻して…
以上がお宿内にあるお風呂だよん(*^。^*)

で、このお宿の真骨頂は、徒歩10分ぐらいのところにある2つの露天風呂(^o^)
10分言うても、ゆっくり散策気分で…やし、道は悪くないんで、大雨以外はそんなに大変ではないかな(^.^)

お宿からのルートはこんな感じ

PA031708

玄関を出て左に…

PA031711

PA031712

PA031716


PA042216

そして橋の上から見たお宿はこんな感じ

PA042215

先の女性用岩露天は、茶色の目隠しの向こうなんで、木も目隠しになってるしやっぱり見えんと思うよん(^o^)
あ、ちなみに男性用は庇の下なんで、ズームしたら分かるかもしれんけど(笑)
ともあれ、その橋を渡って…

PA031723

下道に降り…
以降の写真は翌日の(^^ゞ

PA042121

PA042123

PA042125

ついに到着(^o^)
手前にはお湯を守るお地蔵さん(^.^)

PA042126

さて。
んではいよいよ、手前の天然洞窟風呂から
混浴やけど、女性は湯浴み着を貸してくれるんで安心だよん(^_^)v

PA031731

PA031733

脱衣スペース

PA031742

PA031744

PA031745

そしてこの脱衣所の隣が…
じゃ~~ん!!(^o^)

PA031750

PA031752

ちなみに、翌日は晴れたんでこんな感じやった

PA042132

PA042135

お湯の色は薄い黄色みたいな??
入浴目線で

PA031762

PA031764

PA031765

湯口の周りの石灰華が、町の天然記念物だよん(^_^)v

PA031779

PA031809

PA031793

見事だよねん(^_-)-☆
ちなみにお湯の中も…

PA031782

PA031784

同じぐらいに見事かも(^o^)
お湯はやや熱めやけど、何つってもこのシチュエーションが最高!!
多分消毒もしてないんちゃうんかなぁ…??
未確認やけど、大浴場より泉質(つか、湯力みたいな?)がいいと思ったよん(^_^)v

んが…
更にすんばらしいのが、この奥にある女性専用の露天風呂なワケで…

PA031830

PA031831

PA031834

PA042143

PA042145

PA042144

じゃ~~ん!!

PA031851

辺りは山と川と(人工やけど)滝だけでもう最高!!(^o^)
しかもσ(^_^)好みのぬる湯~~!!(≧▽≦)(≧▽≦)
…というワケで、思いっきり長湯したよん(^^ゞ(てか、2日目はうたた寝してた(爆))
以下、2日間に撮りまくった写真色々
(お湯が溜まりきってないのは2日目で、お湯入れ替え後の一番湯(^o^)だったためだよん、念のため)

PA031892

PA031852

PA031855

PA031898

PA031897

PA031896

PA042146

PA042155

PA042151

PA042191

PA042169

PA042174

PA042177

PA042172

ああ~~極楽♪♪ご・く・ら・くっっ♪♪

…ということで…
蛇足ながら、今回は旅行会社のセットプランやったけど、部屋や食事が行くまで分からないんで、次回行くなら、自分で旅行サイトかお宿サイトから予約するかな(^^ゞ
食事も概ね満足、お宿の方達も笑顔で親切やったし、何より露天風呂に癒やされたいいお宿でしたん(^_-)-☆


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→小川温泉元湯 ホテルおがわ
楽天トラベルはこちら
↓↓





名剣温泉~黒部峡谷トロッコ列車で行く秘湯・その2

訪問日時 2016年5月下旬
旅行全体の記録はこちら→ここをクリック

さて。
名剣温泉は、黒部峡谷トロッコ列車の終点・欅平駅から徒歩15分ほどのところにある秘湯宿
(黒部峡谷トロッコ列車の詳細についてはこちら→公式サイト

今回はその2・お風呂&食事編
(その1・道のり&施設編はこちら→その1
 
こちらは日帰り入浴も受け付けていて、お宿入り口手前に看板が

P1360233

その隣には…

P1360234

午後5時過ぎで、日帰りのお客さんはいなかった(トロッコ列車の欅平発最終は5時半頃)ので、すでに店じまい後
んでは早速露天風呂にGO~!!(^_^)v
入り口を挟んで反対側から…

P1360331

P1360330

1階まで降りて(フロントは3階)通路を通って…

P1360232

P1360228

P1360227

露天入り口にはトロッコ列車ののれん(*^。^*)

P1360225

脱衣所から露天風呂を

P1360296

露天風呂から脱衣所を

P1360303

洗い場スペース(シャワーはなし)

P1360301

上部にはランプの灯り(*^。^*)

P1360297

いざ湯船へ(*^。^*)

P1360300

ほんのり硫黄臭とちらほら舞う白い湯の華がいい感じ

P1360298

P1360302

緑深き山と眼下の流れをのんびりと眺める至福のひととき(*^。^*)

P1360309

P1360308

P1360306

もちろん源泉掛け流し

P1360305

湯船はそこまで広くないけど、部屋が10室なんで問題なかったよん(^o^)

続いて貸切風呂
確か先着順で希望時間を記入するシステムだったかと…(うろ覚えっす…すみません(^◇^;))
夜の通路

P1360272

手前の灯りが貸切風呂
奥の灯りは露天風呂

P1360275

アムロ、入りま~す!!(←イメージ(笑))

P1360274

脱衣スペース

P1360276

温泉分析書

P1360277

P1360278

ちなみにここ名剣温泉は、このまだずっと先にある祖母谷(ばばだに)温泉からの引き湯
洗い場にはカラン2つでシャワーもあり

P1360284

P1360280

P1360279

P1360283

夜なので景色は見えんかったけど、ランプの灯りの下、カエルや鳥??の声を聞きながら、ゆったり湯浴みができたよん(^.^)

最後は内風呂

P1360287

P1360288

P1360292

あんまし記憶が無いんで(^◇^;)、露天と貸切だけで満足して写真だけ撮ったのかも…それかちょこっと浸かっただけとか…??

…と…最後が何とも締まらないけど(^◇^;)、黒部峡谷に抱かれた、素朴な山のいで湯を堪能できて満足満足(^.^)
こうなったら、いつかは祖母谷温泉にも泊まってみたいなぁ…
(欅平から落石注意の道を徒歩50分…体力のあるうちに訪れないと(^_^;))

ではでは、こちらもお宿のお楽しみのひとつ(*^。^*)な食事(^_^)v
夕朝食とも食事処で、素敵な眺めと共に(*^。^*)

P1360247

まずは夕食
最初のセッティング

P1360248

お品書きがなかったので、今となっては全てが忘却の彼方…
地元の素材を使った献立で、美味しかったことはちゃんと覚えてるんで(^^ゞ、内容は写真で想像してねん(^_-)-☆

P1360252

P1360253

P1360258

別注の岩魚骨酒

P1360255

山菜と白エビの天ぷらはお塩で
サクッと軽~く揚がっていてうまうま~~(*^。^*)

P1360262

グラタン的な何か…(^^ゞ

P1360264

P1360250

P1360267

P1360266

P1360269

デザートまで完食♪♪(←いつもやんけ(笑))
派手さはないけど山のお宿ならではの食事、ごちそうさまでした(*^。^*)

そして朝食

P1360312

P1360313

P1360315

P1360319

温泉水を使った湯豆腐は、お豆腐がとろけた感じになって美味しいよん(*^。^*)

P1360321

こちらも完食、ごちそうさま(^.^)

…という訳で名剣温泉、期待通りのいいお宿でした(*^。^*)
トロッコ列車やアルペンルートはリピーターが多いと聞くけど、その気持ちはめちゃくちゃ分かる気がする
季節ごとに色んな表情を見せてくれる黒部、また別の時期に(とりあえず紅葉…かな(笑))訪れて、温泉三昧したいよん(*^。^*)

ではでは…読んでいただいて、どうもありがとうでした~(^.^)/~~~



公式サイトはこちら→名剣温泉
楽天トラベルはこちら
↓↓

名剣温泉~黒部峡谷トロッコ列車で行く秘湯・その1

訪問日時 2016年5月下旬
旅行全体の記録はこちら→ここをクリック

さて。
この名剣温泉は、黒部峡谷トロッコ列車の終点・欅平駅から徒歩15分ほどのところにある秘湯宿
(黒部峡谷トロッコ列車の詳細についてはこちら→公式サイト

欅平自体は、終点ということもあって、散策する人たちも多く、それなりに開けている感じ
けど、温泉への道のりの始まりである奥鐘橋の手前には…

P1360172

こんな立て札が(^_^;)
でもって渡りきるとすぐに…

P1360180_2

P1360181_2

撮り忘れたけど、ちゃんとヘルメットも完備してあって、なんか「ただならぬ場所に足を踏み入れる」感がひしひしと
…とか言いつつ、やっぱりヘルメットはかぶらなかったんやけど(^^ゞ

そしてこの場所からすぐに…

P1360348

P1360183

この人食岩を通った後も

P1360188

P1360189

P1360192

P1360194

P1360197

見渡す限りの緑と、祖母谷川の流れに目を奪われつつ、橋やトンネルを渡りつつ行くと…
見えてきた見えてきた…

P1360334

ついに到着、「名剣温泉」さん(^o^)

P1360201

黒薙温泉より道幅も広く、舗装もされているので、その分歩きやすかったかも(^.^)
あ・外壁修理中なのは、営業開始してすぐ(営業期間は5月下旬~11月上旬)だったから
この辺は冬雪に覆われるので、どうしても毎年メンテナンスが必要なんだとか

お宿入り口

P1360202

まずは冷茶とお菓子でおもてなししていただいて…

P1360203

通された部屋は、2階の「滝」

P1360240

σ(^_^)が張り切って真っ先に予約した(^^ゞので、眺めのいい部屋を用意してくださったとか
その言葉どおり…

P1360205

P1360208

P1360209

縁側の全面窓からは、目に飛び込まんばかりの緑
そして見下ろせば祖母谷川の激しい流れに感激(*^。^*)

P1360207

お宿の方のお心遣いが嬉しかったよん(*^。^*)
ちなみに反対側はこんな感じ

P1360211

綺麗に清掃されていて気持ちのいい部屋
座卓の上にはお茶菓子

P1360222

P1360223

縁側の机には…

P1360221

洗面台もお洒落な感じ(*^。^*)

P1360216

館内図

P1360220

傾斜を利用した建物なので、3階がフロント、σ(^_^)達の部屋は2階で、1階に内湯と露天風呂
あ…この図には書かれてないけど、予約時にお願いしていたので、部屋の中にはトイレあり

P1360215

もう一方の窓の障子を開けると冷蔵庫(最初分からんかった(笑))
中には冷水と麦茶のサービスも(*^。^*)

P1360241

撮ってないけど、タオル類と館内着(オリジナルの作務衣)・湯足袋等もあり
その他館内の様子は…
1階に降りる階段

P1360237

P1360238

共通の洗面スペース

P1360239

P1360246

P1360311

写真がヘボくて(^_^;)今ひとつ伝わらないけど(^◇^;)、野の花があちこちに飾られ、照明も工夫されて雰囲気もグー(^-^)g""だったよん(^.^)

ではでは…お風呂&食事に続く…(^_-)-☆



公式サイトはこちら→名剣温泉
楽天トラベルはこちら
↓↓

プロフィール
南まさと

「不満たらたらのアリより幸せなキリギリスでいたい」がモットー(笑)のアラフィフ女っす
色々とマニアック&多趣味??かなぁ・・(;^_^A
お宿色々♪
ギャラリー
  • 湯河原温泉・オーベルジュ湯楽~和風オーベルジュで美味しいイタリアン
  • 湯河原温泉・オーベルジュ湯楽~和風オーベルジュで美味しいイタリアン
  • 湯河原温泉・オーベルジュ湯楽~和風オーベルジュで美味しいイタリアン
  • 湯河原温泉・オーベルジュ湯楽~和風オーベルジュで美味しいイタリアン
  • 湯河原温泉・オーベルジュ湯楽~和風オーベルジュで美味しいイタリアン
  • 湯河原温泉・オーベルジュ湯楽~和風オーベルジュで美味しいイタリアン
  • 湯河原温泉・オーベルジュ湯楽~和風オーベルジュで美味しいイタリアン
  • 湯河原温泉・オーベルジュ湯楽~和風オーベルジュで美味しいイタリアン
  • 湯河原温泉・オーベルジュ湯楽~和風オーベルジュで美味しいイタリアン
楽しいサイトがいっぱい♪♪
広告貼ってみた(^_^)v


カテゴリー
記事検索
温泉宿の検索に…


livedoor 天気