ある日突然温泉めぐりに目覚め(笑)以来時間とお金の許す限り、全国各地の温泉地を訪れたいと思っています。
残り少ない人生、お湯に浸かりながらのんびりゆったり楽しみたい。
そんな夫婦の旅記録、主に備忘録代わりなので写真多しです。
(時々は温泉以外の宿についても記載します(^^ゞ)

訪れた場所・施設等の詳細は「4トラベル旅行記ページ」にて公開中。

あ、ブログタイトルは是非とも時代劇調(ナレーションは熊倉一雄氏)で音読よろしくです(^_-)-☆

富山県の温泉

名剣温泉~黒部峡谷トロッコ列車で行く秘湯・その2

訪問日時 2016年5月下旬
旅行全体の記録はこちら→ここをクリック

さて。
名剣温泉は、黒部峡谷トロッコ列車の終点・欅平駅から徒歩15分ほどのところにある秘湯宿
(黒部峡谷トロッコ列車の詳細についてはこちら→公式サイト

今回はその2・お風呂&食事編
(その1・道のり&施設編はこちら→その1
 
こちらは日帰り入浴も受け付けていて、お宿入り口手前に看板が

P1360233

その隣には…

P1360234

午後5時過ぎで、日帰りのお客さんはいなかった(トロッコ列車の欅平発最終は5時半頃)ので、すでに店じまい後
んでは早速露天風呂にGO~!!(^_^)v
入り口を挟んで反対側から…

P1360331

P1360330

1階まで降りて(フロントは3階)通路を通って…

P1360232

P1360228

P1360227

露天入り口にはトロッコ列車ののれん(*^。^*)

P1360225

脱衣所から露天風呂を

P1360296

露天風呂から脱衣所を

P1360303

洗い場スペース(シャワーはなし)

P1360301

上部にはランプの灯り(*^。^*)

P1360297

いざ湯船へ(*^。^*)

P1360300

ほんのり硫黄臭とちらほら舞う白い湯の華がいい感じ

P1360298

P1360302

緑深き山と眼下の流れをのんびりと眺める至福のひととき(*^。^*)

P1360309

P1360308

P1360306

もちろん源泉掛け流し

P1360305

湯船はそこまで広くないけど、部屋が10室なんで問題なかったよん(^o^)

続いて貸切風呂
確か先着順で希望時間を記入するシステムだったかと…(うろ覚えっす…すみません(^◇^;))
夜の通路

P1360272

手前の灯りが貸切風呂
奥の灯りは露天風呂

P1360275

アムロ、入りま~す!!(←イメージ(笑))

P1360274

脱衣スペース

P1360276

温泉分析書

P1360277

P1360278

ちなみにここ名剣温泉は、このまだずっと先にある祖母谷(ばばだに)温泉からの引き湯
洗い場にはカラン2つでシャワーもあり

P1360284

P1360280

P1360279

P1360283

夜なので景色は見えんかったけど、ランプの灯りの下、カエルや鳥??の声を聞きながら、ゆったり湯浴みができたよん(^.^)

最後は内風呂

P1360287

P1360288

P1360292

あんまし記憶が無いんで(^◇^;)、露天と貸切だけで満足して写真だけ撮ったのかも…それかちょこっと浸かっただけとか…??

…と…最後が何とも締まらないけど(^◇^;)、黒部峡谷に抱かれた、素朴な山のいで湯を堪能できて満足満足(^.^)
こうなったら、いつかは祖母谷温泉にも泊まってみたいなぁ…
(欅平から落石注意の道を徒歩50分…体力のあるうちに訪れないと(^_^;))

ではでは、こちらもお宿のお楽しみのひとつ(*^。^*)な食事(^_^)v
夕朝食とも食事処で、素敵な眺めと共に(*^。^*)

P1360247

まずは夕食
最初のセッティング

P1360248

お品書きがなかったので、今となっては全てが忘却の彼方…
地元の素材を使った献立で、美味しかったことはちゃんと覚えてるんで(^^ゞ、内容は写真で想像してねん(^_-)-☆

P1360252

P1360253

P1360258

別注の岩魚骨酒

P1360255

山菜と白エビの天ぷらはお塩で
サクッと軽~く揚がっていてうまうま~~(*^。^*)

P1360262

グラタン的な何か…(^^ゞ

P1360264

P1360250

P1360267

P1360266

P1360269

デザートまで完食♪♪(←いつもやんけ(笑))
派手さはないけど山のお宿ならではの食事、ごちそうさまでした(*^。^*)

そして朝食

P1360312

P1360313

P1360315

P1360319

温泉水を使った湯豆腐は、お豆腐がとろけた感じになって美味しいよん(*^。^*)

P1360321

こちらも完食、ごちそうさま(^.^)

…という訳で名剣温泉、期待通りのいいお宿でした(*^。^*)
トロッコ列車やアルペンルートはリピーターが多いと聞くけど、その気持ちはめちゃくちゃ分かる気がする
季節ごとに色んな表情を見せてくれる黒部、また別の時期に(とりあえず紅葉…かな(笑))訪れて、温泉三昧したいよん(*^。^*)

ではでは…読んでいただいて、どうもありがとうでした~(^.^)/~~~



公式サイトはこちら→名剣温泉
楽天トラベルはこちら
↓↓

名剣温泉~黒部峡谷トロッコ列車で行く秘湯・その1

訪問日時 2016年5月下旬
旅行全体の記録はこちら→ここをクリック

さて。
この名剣温泉は、黒部峡谷トロッコ列車の終点・欅平駅から徒歩15分ほどのところにある秘湯宿
(黒部峡谷トロッコ列車の詳細についてはこちら→公式サイト

欅平自体は、終点ということもあって、散策する人たちも多く、それなりに開けている感じ
けど、温泉への道のりの始まりである奥鐘橋の手前には…

P1360172

こんな立て札が(^_^;)
でもって渡りきるとすぐに…

P1360180_2

P1360181_2

撮り忘れたけど、ちゃんとヘルメットも完備してあって、なんか「ただならぬ場所に足を踏み入れる」感がひしひしと
…とか言いつつ、やっぱりヘルメットはかぶらなかったんやけど(^^ゞ

そしてこの場所からすぐに…

P1360348

P1360183

この人食岩を通った後も

P1360188

P1360189

P1360192

P1360194

P1360197

見渡す限りの緑と、祖母谷川の流れに目を奪われつつ、橋やトンネルを渡りつつ行くと…
見えてきた見えてきた…

P1360334

ついに到着、「名剣温泉」さん(^o^)

P1360201

黒薙温泉より道幅も広く、舗装もされているので、その分歩きやすかったかも(^.^)
あ・外壁修理中なのは、営業開始してすぐ(営業期間は5月下旬~11月上旬)だったから
この辺は冬雪に覆われるので、どうしても毎年メンテナンスが必要なんだとか

お宿入り口

P1360202

まずは冷茶とお菓子でおもてなししていただいて…

P1360203

通された部屋は、2階の「滝」

P1360240

σ(^_^)が張り切って真っ先に予約した(^^ゞので、眺めのいい部屋を用意してくださったとか
その言葉どおり…

P1360205

P1360208

P1360209

縁側の全面窓からは、目に飛び込まんばかりの緑
そして見下ろせば祖母谷川の激しい流れに感激(*^。^*)

P1360207

お宿の方のお心遣いが嬉しかったよん(*^。^*)
ちなみに反対側はこんな感じ

P1360211

綺麗に清掃されていて気持ちのいい部屋
座卓の上にはお茶菓子

P1360222

P1360223

縁側の机には…

P1360221

洗面台もお洒落な感じ(*^。^*)

P1360216

館内図

P1360220

傾斜を利用した建物なので、3階がフロント、σ(^_^)達の部屋は2階で、1階に内湯と露天風呂
あ…この図には書かれてないけど、予約時にお願いしていたので、部屋の中にはトイレあり

P1360215

もう一方の窓の障子を開けると冷蔵庫(最初分からんかった(笑))
中には冷水と麦茶のサービスも(*^。^*)

P1360241

撮ってないけど、タオル類と館内着(オリジナルの作務衣)・湯足袋等もあり
その他館内の様子は…
1階に降りる階段

P1360237

P1360238

共通の洗面スペース

P1360239

P1360246

P1360311

写真がヘボくて(^_^;)今ひとつ伝わらないけど(^◇^;)、野の花があちこちに飾られ、照明も工夫されて雰囲気もグー(^-^)g""だったよん(^.^)

ではでは…お風呂&食事に続く…(^_-)-☆



公式サイトはこちら→名剣温泉
楽天トラベルはこちら
↓↓

黒薙温泉旅館~黒部峡谷トロッコ列車で行く秘湯 

訪問日時 2016年5月下旬
旅行全体の記録はこちら→ここをクリック

…というワケで詳細編(^^ゞ
宇奈月温泉の源泉であるこちらの温泉、トロッコ列車でしか行けない…しかも駅から徒歩で山道を歩く、という時点で秘湯感満載(笑)だよん
黒部峡谷トロッコ列車の詳細についてはこちら→公式サイト

σ(^_^)達が黒薙駅に着いたのは午前10時過ぎ、他に降りた方はなく、散策しながらゆっくりめに歩いて20分ほどの道のり

この階段を上っていざ出発(^_^)v

P1350917

道のりには要所要所に手作り看板があってほっこり(*^。^*)

P1350928

乗ってきたトロッコ列車が渡る鉄橋を下に見下ろし…

P1350931

見渡す限りの新緑の中

P1350930


時にこんな道を歩いて…

P1350939

P1350943

ふと見下ろせば深い谷底に黒薙川の流れ

P1350941

また時にはこんな箇所もこわごわ通り…

P1350951

楽しい!?生き物のお出迎えも受けつつ…

P1350960

ついに…

P1350961

ついに…!

P1350963

ついに…!!

P1350964

到着!!

P1350965

受付で声がけ、出ていらしたお宿の方は気さくで親切
ちょうどチェックアウト後の清掃時間で、内湯はまだ入れないけど、露天はOKとのこと
また、無断撮影禁止の張り紙があったけど、お願いしてみたら、他に誰もいないしいいですよ、とすんなり許可していただいたよん
ありがとうございます(^o^)

入り口から奥を

P1350966

手前側の休憩スペース(食事もできるよん)

P1350967

宿の方に行き方を教えてもらって早速GO~!!(*^。^*)
道を下って黒薙川まで
写真左奥が混浴大露天
(以下、許可を得て撮影しています(^.^))

P1350969

注意書き

P1350971

露天全容

P1350975

男女別脱衣所はこんな感じ

P1350973

中の様子

P1350991

書かれていることは守ろうねん(^_-)-☆

P1350977

源泉分析書

P1350976

AEDも完備

P1350993

で、下3行に注目…
「お湯に入っている間だけはアブを防げます。」

…お湯に入っている間だけは……

そ、有名なのできっと皆さんご存じだと思うけど、ここ黒薙温泉、夏場はアブがいます
イヨシロオビアブ…この辺の呼び名ではオロロ、ってのは、数ある吸血アブの中でも、そのしつこさは折り紙付きだそうで(^◇^;)
実は、この時から約2ヶ月後、別の温泉で遭遇したんやけど、そりゃ~もう…露天に行こうと通路に足を踏み出したとたん、ぶぃ~ん…とやってきてしつこくしつこくまとわりつく始末…(^◇^;)

なので、そういうのがダメな方は、お宿に問い合わせて、アブの季節は避けた方が無難だと思います。
ま、それも自然が豊かだからこそ、てか、もともとアブの方が先に住んでた訳やし(笑)割り切らないとねん(^_^)v

でもって、σ(^_^)達が訪れた時は、もちろんまだアブ達の活動時期ではなかったので、大自然を満喫しつつ、快適に入浴できたよん

ちなみに、ここ混浴露天は水着も着用可なんで、何組かいらしても安心かと(^o^)
もちろんこの時はσ(^_^)達だけだったんで、心置きなくすっぽんぽんに(笑)

入浴目線で(^.^)

P1350984

P1350981

P1350989

微か~な硫黄臭と、細かな白い湯の華が舞って、ぬる湯好きのσ(^_^)達に適温の実にいいお湯(*^。^*)
大きさの目安はこんな感じ

P1350978

見苦しい部分は隠してお送りしています(^_^;)
すぐ横には黒薙川

P1350996

ここから汲み上げてるんかなぁ??
その辺詳しくないんで分からないよん…すみません(^_^;)

P1350995

とにかく周囲は山の緑のみ、聞こえるのは鳥の声のみ…という素晴らしい環境下で、心ゆくまで湯浴みできたよん
更に、女性専用の露天風呂もあるというので、σ(^_^)はそちらに
(ちなみに夫は、清掃が終わった内湯に入浴)

通路手前に立て札あり

P1360004

ここが脱衣所

P1360007

いざ露天へ

P1360018

入浴!!

P1360009

P1360010

混浴に比べてサイズが小さめなのは仕方ないかな
あと、お湯も熱かったような……
けど、大自然の中なのは同じだよん

湯船からの景色

P1360011

横の吊り橋は残念ながら通行禁止

P1360017

湯煙の奥、岩肌に潜むでかナメクジ(^◇^;)

P1360014

…気がつかないフリして入浴続行(笑)

さて。
存分に楽しんだ後はお昼ご飯♪♪

P1360027

P1360026

夫は山菜定食

P1360031

山菜の時期に1年分仕込むんだとか
ちょこっと味見したけど(^^ゞどれも美味しかったよん

σ(^_^)はキノコソバ

P1360028

少しでもカロリーの少ないものを…というもくろみ(^_^;)
美味しくいただいたけど、なんやかんやでどうせ食べ過ぎるんやから、ここはやっぱ、せっかく来た記念に、夫と同じにしておけば良かったかな(^^ゞ

そして追加で…

P1360033

こちら

P1360032

素朴で美味しかった~(*^。^*)
食後もしばしまったりと

置いてあった案内図

P1360035

テーブルの隅には…

P1360034

さりげない感じが素敵(*^。^*)

ということで…期待通りのゆったりした時間が過ごせたよん
ありがとうございました(^o^)>黒薙温泉の皆様

P1360036

機会があれば是非!!季節を変えて伺いたいです(^o^)
ちなみにこのトンネルは温泉への近道で、以前は通れたらしいんやけど、危ないので今は閉鎖してるそう
ま、マジでワクワク道中なんで、現在の道でノープロブレムだよん(^_-)-☆

帰り道

P1360042

P1360045

P1360053

P1360064

再びの黒薙駅側からさっきのトンネルを
入り口の木札に「通行禁止」と書いてあるよん

P1360077

そして又トロッコ列車に乗車

P1360083

欅平に向けて出発~!!


ではでは、読んでいただいてどうもありがとうでした~(^.^)/~~~

黒薙温泉旅館公式サイトは→こちら

プロフィール
南まさと

「不満たらたらのアリより幸せなキリギリスでいたい」がモットー(笑)のアラフィフ女っす
色々とマニアック&多趣味??かなぁ・・(;^_^A
ギャラリー
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
温泉宿の検索に…


livedoor 天気
お宿色々♪
記事検索
広告貼ってみたよん(笑)