ある日突然温泉めぐりに目覚め(笑)以来時間とお金の許す限り、全国各地の温泉地を訪れたいと思っています。
残り少ない人生、お湯に浸かりながらのんびりゆったり楽しみたい。
そんな夫婦の旅記録、主に備忘録代わりなので写真多しです。
(時々は温泉以外の宿についても記載します(^^ゞ)

訪れた場所・施設等の詳細は「4トラベル旅行記ページ」にて公開中。

あ、ブログタイトルは是非とも時代劇調(ナレーションは熊倉一雄氏)で音読よろしくです(^_-)-☆

近畿地方

料亭旅館 人丸花壇~子午線の町明石にある料理自慢のお宿・その2

訪問時期→2017年7月下旬

施設編は→こちら

さて、続いては食事編
今回、プランは一番リーズナブルな「明石鯛入り会席」でお願いしてたんやけど、なかなかどうして…流石は料理旅館と言うだけあって、ちゃんと手をかけたお料理がいただけたよん(^o^)
まずは夕食、こちらは部屋食で、仲居さんが出来たてを一品ずつ運んで下さる(^.^)…んやけど、担当して下さった方が、かなりそそっかしい方で(^◇^;)、…ちょっとどうかな??っつ~部分が無きにしも非ず…(^_^;)
とりあえず、人はいい方だと思うんで、まぁいっか~…なんやけど…(笑)
ともあれ、お品書きはなしなうえ、一週間も経つと、何が何やら(^_^;)なんで、写真だけ載せとく(^^ゞ

最初のセッティングはこれ(*^。^*)

P7257757

左上は、手作り「明石蛸の塩辛」
お酒は飲めないけど、塩辛は大好き(笑)

P7257758

そして明石と言えば鯛、ということで、お造りは…

P7257759

取り分けていただいて…

P7257760

ちょこっと明石蛸も(*^。^*)
もちろんどれもうまうま~(^.^)

煮物の魚は鰊…こちらも上品な薄味でグー(^-^)g""

P7257761

塩焼きの鯛は、各々大皿から取り分けて
皮目パリッ、身はふっくらプリプリ(*^。^*)

P7257763

笹の葉の下には黒石、あしらわれた青もみじもいいよねん(^_-)-☆

定番茶碗蒸し(^.^)

P7257766

酢の物(*^。^*)

P7257768

個人的にすりおろしキ〇ウリだけ余計(笑)(←全部書くのも憚られるぐらい嫌い

天麩羅に…

P7257769

ご飯はシソでさっぱりと(*^。^*)

P7257770

そうそう…先のお造りの鯛をあら炊きにどうですか、と仲居さんがお勧めしてくれたので、それなら、とお願いしたら、案の定、持ってくるのを忘れられていたんで(^◇^;)(←予感はあった(笑))、ご飯の時にこちらから切り出して持ってきてもろた(^_^;)

P7257773

ま、一緒に食べられたんでええんやけどな(^◇^;)
あ…あと、帰宅して明細を見返してたら、仲居さんが話した↑↑調理代と、実際の請求代金も結構違ってたりして…(^◇^;)
んでも、実はこちらも、支払い方法を勘違いしていて(^_^;)、お帳場で便宜を図っていただいたんで(^^ゞ、差し引きゼロ、かな(笑)
もちろん、あら炊き自体は美味しかったよん(*^。^*)

そしてデザートのグレープフルーツゼリーは、甘さと苦みのバランスが絶妙でうまうま~(*^。^*)

P7257774

一方、朝食は別会場で部屋ごとに

P7267810

右が朝食会場入り口

P7267809

最初のセッティング

P7267797

鮭は着席してから持ってきてくれるよん

P7267805

P7267803

出汁巻きも暖かくてふっくらうまうま~(*^。^*)

P7267802

P7267801

P7267804

P7267808

見てのとおり、朝もしっかり手がかけられていて大満足
朝夕共に量も適量、美味しくいただけたよん(*^。^*)
ごちそうさまでした(^o^)

…ということで
運び湯ながら温泉も楽しめたし、平日だったんで泊まりの方も少なめで、のんびり過ごせましたん(^_^)v


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→人丸花壇
楽天トラベルはこちら
↓↓


伊吹山のお花畑~日本百名山&滋賀県最高峰のお山はアクセスも抜群

…ただし都会から

っつ~ことで、一昨日日帰りツアーで行ってきてとても良かったんで、これからますます花盛りになるだろうことを考えて、ここでもご紹介(^o^)
ま、山好きな方には周知の事実かも知れんのやけど(笑)、そこら辺素人なんでご容赦のほど(^^ゞ
んで、記事を書くに先だってアクセスを調べてみたら、車の場合の便利さは言うに及ばず、電車でも、今の季節は大垣駅、関ヶ原駅からバスが出てるし、同じく夏休み中は1日1本とはいえ名古屋からもバスで来られるので、東京でも余裕で日帰り&現地に4時間滞在できることが判明…

う…羨ましいぞ…(笑)
地元発でそれしようとすると、朝5時台のバスに乗らんといかんのに…(^◇^;)
やっぱこういう時、島国(笑)は不便だよねん(^_^;)

…てのはともかく(^^ゞ
とりあえずアクセスの詳細ページはこちら→伊吹山ドライブウェイ
大垣駅・関ヶ原駅から行く場合はこちら→名阪近鉄バス大垣伊吹山線
名古屋駅からはこちら→名阪近鉄バス名古屋伊吹山線

車でも、バスの場合でも、伊吹山ドライブウェイを数十分登れば、そこはもう頂上近くで、駐車場から山頂までは、高低差100mを切るぐらい、一番緩やかな西登山道からだと、約40分の道のりだよん(^.^)

P7310199

道はこんな感じ
石灰岩質の石ころが、ずっと敷き詰められている感じなんで、ヒールやサンダルは不可かと(^◇^;)
んでも、トレッキングシューズとかは履かなくても、スニーカーなら十分OK(てか、σ(^_^)もそうやったし(笑))

途中の光景

P7310204

奥に見えるのは鹿よけネット(^_^;)
ここもご多分にもれず被害甚大で草花保護中

振り返っての1枚

P7310210

P7310219

こっちは見上げて(^.^)

P7310313

P7310304

で、肝心の花はと言うと…
今年は桜から始まって、全てが?1週間程度遅れてるみたいで、この伊吹山で有名なシモツケソウも同様のため、まだ5分咲き?ぐらいだったんやけど、それでも十分綺麗だったよん(^_^)v

とりあえず全体的な雰囲気はこんな感じ
西登山道付近

P7310194

P7310234

P7310238

ちょこちょことコオニユリ(*^。^*)

P7310242

P7310260

P7310261

シモツケソウは…

P7310274

ズーム

P7310277

奥にシシウド(*^。^*)

P7310271

マクロに強いコンデジにしたら、ズームには弱かった(^◇^;)んで、これで精一杯…
もっとちゃんとしたカメラを持ってくれば良かった…(^^ゞ

イブキトラノオはやっぱり多い(^o^)

P7310281

P7310284

カワラナデシコと

P7310286

ミヤマコアザミは山頂近くになるほど多いイメージ(^o^)

P7310298

一方山頂では…

P7310353

キンバイソウが綺麗~(*^。^*)

P7310355

P7310364

こちらはメタカラコウの中にすっくと立つシシウド

P7310382

カワラナデシコ群生

P7310388

左下はイブキジャコウソウ(タイムの仲間…いい香りだよん(*^。^*))

最後に個別の花も少し…(^^ゞ
虫食いコオニユリ(笑)

P7310213

生物相が豊かな証拠だよねん(^_-)-☆
クガイソウ

P7310395

こっちはルリトラノオ

P7310239

クサフジ

P7310399

ミヤマコアザミ

P7310288

蜂さんとカワラナデシコ(*^。^*)

P7310259

シモツケソウ

P7310327

イブキジャコウソウ

P7310367

キリンソウ

P7310227

トモエソウ

P7310225

メタカラコウ

P7310241

P7310405

キバナノカワラマツバと、白いのはヤマホタルブクロ

P7310251

ツルキジムシロ(多分…(^◇^;))

P7310414

名前不明…(^◇^;)

P7310308

イブキトラノオ

P7310285

ヤマホタルブクロ

P7310318

P7310312

ミヤマトウキ??ヤマゼリ??

P7310380

セリ科はお手上げ…(^◇^;)

…ということで(^^ゞ
最後に言わずもがなのことをちょこっとだけ…
花を愛でたいのは誰しも同じなんやけど、節度を守らないと生息地そのものが壊滅してしまうんで、持ち込まない、踏み荒らさない、持ち出さない…といったことを、訪れる1人1人が肝に銘じておかないとねん、とつくづく思ったよん(^_^)v


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記



料亭旅館 人丸花壇~子午線の町明石にある料理自慢のお宿

訪問時期→2017年7月下旬

近くて未知の街、明石を、念願叶って(笑)観光した際に、宿泊したお宿をちょいご紹介
山陽電鉄「人丸前駅」から徒歩数分なので、電車利用でも便利だよん(^_^)v

老舗らしい佇まい

P7267815

P7257690

P7267814

P7257692

P7257691

部屋はバストイレ付きの和室

P7257695

P7257715

P7257716

P7257697

P7257698

P7257699

窓からは明石の町並みしか…なんやけど、部屋は広くて快適(^o^)

P7257703

P7257704

P7257702

案内後仲居さんが麦茶を

P7257717

ポーチの中には通常アメニティ+湯足袋と…

P7257714

女性のみDHCの基礎化粧品セット(使わんかったけど…(^^ゞ)

P7257722

タオルもいい感じ(*^。^*)

P7257723

冷蔵庫の中身は有料で自己申告制、ちゃんと冷水もあるよん(^o^)

P7257706

P7257707

P7257712

P7257709

浴室は小ぶりながらいい感じだったけど、お湯を張っては使用せず
洗髪時、水に含まれるミネラル分のせい?でシャワーの目が詰まって、出にくかったのがちょい不便だったかな(^◇^;)
ま、風呂桶でお湯をかけたらいいだけなんやけど(笑)

対して大浴場は午後9時を境とした男女入れ替え制で、夜は12時まで、朝は7時から
露天風呂のみ温泉やけど、運び湯とのことなので、今回ブログの温泉カテには入れんかった(^^ゞ

P7257724

余談やけど、大浴場に行くまでの通路には…

P7257725

大正天皇が行啓時に使用されたという風呂桶の展示もあったよん(*^。^*)
脱衣所はこんな感じ(^.^)

P7257728

P7257730

あ…写真ないけど、浴用タオルは脱衣所に用意あり(^o^)
温泉分析書

P7257731

内湯

P7257732

結局こちらには入浴せず(^^ゞ
写真はないけどサウナ(蒸気風呂)もあるよん(^.^)

P7257733

露天風呂は1~2人サイズ

P7257734

P7257742

P7257747

小さいながらも風情があるよねん(*^。^*)

P7257737

鉄分を含むために濁り湯に(^.^)

P7257738

P7257743

P7257744

P7257749

お好きな人にはたまらないかも(^o^)
けど、飲み過ぎには注意だよん(^_^)v
入浴時の湯温がσ(^_^)好みのぬる湯で言うこと無し、塩素臭もほとんどしなくて良かった(^o^)
宝塚の方からいらしてた方(70歳過ぎてらっしゃるけど、めちゃめちゃお若い(^o^))と話が弾んで長湯しまくり(笑)、楽しかったよん(^_-)-☆

そしてもう一方のお風呂は…

P7257779

P7257793

P7257778

P7257782

P7257783

内湯の浴槽は檜

P7257786

露天は…

P7257789

P7257788

残念ながらこちらは展望はなし
ま、住宅地にあるお宿なんで仕方ないよねん…
あと、何故か湯温も高くて、σ(^_^)にはやや熱めだったんで、主に半身浴で入浴(^.^)
塩素臭はちょこっとしたかな…けど、気になるレベルではなし
どなたもいらっしゃらなかったんで、食べ過ぎた身体の代謝を少しでも良くすべく(^◇^;)、のんびり湯浴みしましたん(^_-)-☆

…ということで、長くなったんで食事は改めて…(^o^)


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→人丸花壇
楽天トラベルはこちら
↓↓



プロフィール
南まさと

「不満たらたらのアリより幸せなキリギリスでいたい」がモットー(笑)のアラフィフ女っす
色々とマニアック&多趣味??かなぁ・・(;^_^A
ギャラリー
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
温泉宿の検索に…


livedoor 天気
お宿色々♪
記事検索
広告貼ってみたよん(笑)