ある日突然温泉めぐりに目覚め(笑)以来時間とお金の許す限り、全国各地の温泉地を訪れたいと思っています。
残り少ない人生、お湯に浸かりながらのんびりゆったり楽しみたい。
そんな夫婦の旅記録、主に備忘録代わりなので写真多しです。
(時々は温泉以外の宿についても記載します(^^ゞ)

訪れた場所・施設等の詳細は「4トラベル旅行記ページ」にて公開中。

あ、ブログタイトルは是非とも時代劇調(ナレーションは熊倉一雄氏)で音読よろしくです(^_-)-☆

鈍川温泉

鈍川温泉・美賀登~渓谷に湧く歴史ある温泉は美人の湯・その3

訪問時期→2017年7月中旬

施設編は→こちら
温泉編は→こちら

最後に食事編
食事は、朝夕とも地下1階の食事処で
座卓の間隔は広くて、間に衝立もあり
他の方達のチェックインが遅かったので(もしかしたら夕食無し、のプランだったのかも…)σ(^_^)達だけ(^^ゞ
景色も抜群(^o^)

P7137316

お品書きはなし
そう言えば、お料理の詳しい説明もなかったかなぁ…(なので料理の名前はσ(^_^)が適当に(^^ゞ)
最初のセッティングは…

P7137315

八寸は定番な感じ(^.^)

P7137319

梅の甘露煮(^.^)

P7137320

お造りは…

P7137322

エビと鯛と何か(笑)(←説明なし)
とりあえずうまうま~(*^。^*)
お鍋は、名物のイノブタ鍋

P7137323

P7137332

定番味噌味でグー(^-^)g""
鮎の塩焼きは、焼きたてを仲居さんが(^o^)
できたら一番最初に食べて下さいね、とのことだったので、もちろんそうしたよん(^_^)v

P7137321

P7137327

ホクホクでうまうま~(*^。^*)

からっと揚がった季節の野菜天はニガウリ入り
今ではゴーヤ、の方がメジャーやけど、元々は仲居さんの仰った「ニガウリ」の方が一般的だったんだよねん
名前のとおりの苦みが、夏バテに効きそう(^o^)

P7137330

お次はロブスターのマヨネーズ焼き(みたいなの)
何故にロブスター??とか思ったけど、美味しかったからまぁいっか~(笑)

P7137334

当然ながら、予め身も取りやすいようにして下さってたよん(^o^)
酢の物代わり?にはカルパッチョ

P7137335

個人的に、これはなくても良かったかなぁ…
とか言いつつ、無論全部食べたんやけどな(笑)

そしてご飯はもちろん鯛飯
ちゃんと写真撮ってないけど(^◇^;)、1人ずつのお釜炊きだよん(^_^)v

P7137339

P7137340

これが美味しくない訳がないよねん(^o^)

デザートは、スイカとメロンのゼリー寄せ、みたいな感じ
ほどよく冷えていてグー(^-^)g""

P7137342

オーソドックスな献立ながら、概ね美味しくいただいたよん(*^。^*)
仲居さんもテキパキされていて、プロ~、って感じ(^o^)
明日が三連休前日で、超忙しくなるとのこと、なので今日は、嵐の前の静けさです、と(笑)
大変でしょうが、どうか頑張って下さいねん(^_-)-☆

で、お腹もいっぱいになって部屋に帰ると……

P7137351

プランに付いてるスパークリングワインとケーキが(*^。^*)
もともと、温泉風呂付きの部屋にしたくて選んだプランなんやけど、地元人気店のもの、という、このケーキ(しかもホール)めちゃめちゃ美味しそう~……

女将さん曰く、みなさん朝食後に食べられているみたいですよ、とのことだったけど、これを前にしてそんなことができようか…否、できるはずがない…っっ!!

…というワケで、2人してその場でペロリと完食(^^ゞ
あああ……食べ過ぎや~~……(^◇^;)(←ちなみにワインは持ち帰り(^.^))

とか言いながら、翌朝には、しっかりお腹が空いている不思議…(笑)
朝食は…

P7147355

P7147358

P7147356

P7147362

旅館の正しい朝ご飯、て感じ(*^。^*)
ハムエッグも(^.^)

P7147361

ご飯も美味しかったよん(^o^)
(←糖質考えて、σ(^_^)はかなり控えめにしたけど、米食いの夫は、モリモリ食べてた(笑))

…ということで
平日で人も少なく、のんびり過ごせたし、何より部屋風呂で温泉三昧できて良かったぁ~(^o^)
丁寧にお見送りもしていただいて(^^ゞお世話になりましたん(^_-)-☆

この「鈍川温泉」自体、まだまだ知られてないのかも??やけど、山間にある、(良い意味で)鄙びた温泉地で、景色も良く、温泉らしさを感じられるお湯なので、しまなみ海道や今治市の観光時の宿泊には、もってこいやと思う(^_-)-☆

P7147409


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→鈍川温泉 美賀登
楽天トラベルはこちら
↓↓


鈍川温泉・美賀登~渓谷に湧く歴史ある温泉は美人の湯・その2

訪問時期→2017年7月中旬

施設編は→こちら

んでは、続いてお風呂編に(^o^)
まずは、部屋にあった大浴場の説明から…

P7137311

ここにも書いてあるように、渓谷に沿って建ってるんで、お風呂は地下4、5階
エレベーターは3階までなんで、そこからは階段だよん
ちなみに、σ(^_^)達は運動のために、部屋(地下2階)からずっと階段で(^^ゞ

P7137246

右手奥が大浴場への入り口

P7137248

P7137250

館内はどこも綺麗に掃除されていて、廊下や階段もピカピカ(^o^)
気持ちいいけど、スリッパで下りるときは、ちょい気をつけてねん(^_-)-☆

P7137251

下にある窓からは…

P7137252

涼しげな緑が(*^。^*)
反対側にはそれぞれの入り口(^.^)

P7137253

男女入れ替え制で、チェックイン当日は、手前が女湯
脱衣スペースには…

P7137302

目を惹く壁紙(^o^)

P7137256

P7137258

P7137259

P7137304

P7137306

お風呂上がりのお水はこちらで(^o^)

P7137262

P7137263

温泉分析表

P7137261

残念ながら、加温・循環・消毒ありやけど、幸い塩素臭は感じられず
さて、いよいよ浴室へのドアを開けると…

P7137264

地下5階まで、もう1階分内階段あり

P7137265

なので、お年寄りや足のお悪い方は、くれぐれも注意が必要やと思う
もちろん、うっかり者のσ(^_^;も、慎重に慎重に……
洗い場のカランは3つ

P7137269

お風呂は、女性で他人同士なら2人ぐらいかなぁ…

P7137270

P7137277

内湯のみやけど、大きな窓からは…

P7137279

川が近いよん(*^。^*)
入浴目線で

P7137281

P7137271

湯温が調整できるのはいいよねん(*^。^*)
当日は、他のお客さんは2組ぐらいで、どちらもチェックインが遅かったので、昼間は独り占め状態で適温入浴(*^。^*)
先に書いたように、塩素臭も感じられず、PH9.9らしいつるトロの浴感で気持ちよかったよん(^o^)

でもって、この奥には…

P7137293

もう一つ、1人サイズの浴槽が

P7137295

P7137296

こちらはゲルマニウム風呂

P7137275

とりあえずσ(^_^)は、手前の広い方で小一時間あまり、景色を眺めつつ、ゆっくりたっぷり、湯浴みを楽しんだよん(^_^)v

んで。
先記事にも書いたように、部屋のお風呂も実は温泉…しかも、シャワーまで温泉という徹底ぶり(^o^)
そちらが…

P7137233

こんな感じ(^o^)

P7137234

P7137236

浴槽は1人サイズやけど、湯温も好きに調整できるし、何より掛け流し状態での使用が可!!\(^O^)/
ま、実際には、適量入れたら止めて入浴して、入る度に少しずつ換水してたんやけど(^^ゞ(←お湯もったいないし~…(笑))
浴室内に窓はないものの、脱衣所は網戸になってたんで、夕方にはヒグラシ、夜はカジカガエルの声を聞きながら湯浴みできて、山間の宿ならではのシチュエーションに大満足(*^。^*)
なので、大浴場を満喫後、チェックアウトまでは、専らこちらで浸かってたよん(^.^)
(←都合5回(笑)一方夫は大浴場派なんで丁度よし(^_^)v)

そうそう、大浴場は入れ替え制なので、翌朝の女湯はこんな感じ(写真だけ撮った(^^ゞ)

P7147367

P7147369

P7147370

P7147371

P7147377

同じように階段を下りて…

P7147373

P7147375

洗い場と…

P7147379

奥に大きめの浴槽が

P7147380

奥の窓からは人工滝

P7147382

もちろん川も間近に(*^。^*)

P7147387

P7147383

…ということで(*^。^*)
温泉らしい、という意味では、道後よりかはよっぽど温泉らしいお湯だと個人的には思うよん(^^ゞ
ではでは…食事編はまた後日…(^_-)-☆


読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→鈍川温泉 美賀登
楽天トラベルはこちら
↓↓


鈍川温泉・美賀登~渓谷に湧く歴史ある温泉は美人の湯

訪問時期→2017年7月中旬

さて。
道後もいいけど、それだけじゃないよん、な温泉のもう一つが、バリィさんでお馴染み、今治市山間部の渓谷に湧く、この鈍川温泉
こちらは低張性アルカリ性冷鉱泉で、そのPHの高さから、浴感がつるトロの、いわゆる「美人の湯」だよん(^_^)v
訪れるのは2度目で、今回お世話になったのは「美賀登(みかど)」さん
親切な女将さんと、テキパキした仲居さんのいらっしゃる渓流沿いのお宿(*^。^*)
まずは施設編…

P7137218

P7147404

玄関先には綺麗にアレンジされた花が(*^。^*)
入り口からロビーを

P7147400

P7147394

P7147397

P7147395

渓谷沿いに建っているので、フロントは1階に
館内には、要所要所に、小物や人形がディスプレイされていて、目を楽しませてくれるよん(^.^)

P7137244

P7137247

部屋は地下2階の「重信」(←だったと思う…(^^ゞ)

P7137223

P7137225

P7137226

座卓の上にはお茶菓子と…

P7137219

女将さんからのウェルカムメッセージも

P7137240

窓の外にはもちろん緑(*^。^*)

P7137230

下を覗けば渓流が…(^.^)

P7137228

そうそう…せっかくマッサージチェアがあったんやけど、故障してるのか?動作がすぐに止まってしまい、結局使えなくて残念(^_^;)
(型番調べて、iPadでメーカーサイトから、取説までダウンロードして動かそうと試みたんやけどな(笑))

ガラステーブルの下には…(^.^)

P7137239

冷蔵庫の飲み物は有料

P7137241

反対側には洗面スペース

P7137231

その手前に、源泉内湯に通じるドアがあるんやけど、お風呂の紹介は温泉編で(^^ゞ
浴衣等は、クローゼットの中の籠に(^.^)

P7137237

女将さんが、σ(^_^)の身長を見て、準備してあるのより、ひとつ大きめのサイズに変えて下さったよん(^_^)v

トイレは入口側にあり

P7137243

んでは、温泉編…は、別記事で(^_-)-☆


読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→鈍川温泉 美賀登
楽天トラベルはこちら
↓↓


プロフィール
南まさと

「不満たらたらのアリより幸せなキリギリスでいたい」がモットー(笑)のアラフィフ女っす
色々とマニアック&多趣味??かなぁ・・(;^_^A
ギャラリー
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
温泉宿の検索に…


livedoor 天気
お宿色々♪
記事検索
広告貼ってみたよん(笑)