2013年→突然温泉めぐりに目覚める(笑)
時間とお金の許す限り、全国各地の温泉地を訪れたいっ!!
2017年→早期退職する(^^ゞ
時間だけはたっぷりあるし(笑)やっぱり旅行したいっ!!
そんなお気楽人間の夫婦旅記録、主に備忘録代わりなので写真多しです。

訪れた場所・施設等の詳細は「4トラベル旅行記ページ」にて公開中。
あ、ブログタイトルは是非とも時代劇調(ナレーションは熊倉一雄氏)で音読よろしくです(^_-)-☆

兵庫県の温泉

有馬温泉泉源めぐり♪♪~ブラタモリ便乗(爆)

訪問時期→2016年4月中旬

え~と(^^ゞ
ホントは前記事で触れた、北陸地方の温泉宿のことを書くはずやってんけど、今日のブラタモリが有馬温泉だったたもんで、ちょい便乗したれ(^^ゞと、邪ごころで方針変更(笑)、以前有馬温泉で宿泊した翌日に泉源めぐりをした時の写真を載せてみるよん(*^。^*)
(この時宿泊したお宿のことも、いずれは書きたいなぁ…(^^ゞ)

順序はおおよそこのマップに沿って(^.^)

P1340013

これは温泉街にあった案内板やけど、同じようなチラシもあるんで、それを手にしての散策やったと思う(^^ゞ
ここに書かれた「泉源コース」を拡大するとこんな感じ(^.^)

P1340013

現在地からスタートして左回りに…
まずは「有明泉源」

P1340023

P1340025

2つ大きなやぐらがあるんやけど、そのうちの1つは今はもう稼働してないみたい
(写真のうちのどちらかは不明…(^_^;))

次に「天神泉源」
迷わないように標識もあり

P1340028

こちらはなんと神社の境内の中に(*^。^*)

P1340038

P1340030

P1340031

P1340040

続いては…

P1340063

まずは左の「妬(うわなり)泉源」へ

P1340066

P1340067

その後、先に近くの「極楽泉源」へ

P1340070

P1340072

P1340071

そして、「ブラタモリ」でも紹介されていた「炭酸せんべい」が作られる元になった、「炭酸泉源」へ(*^。^*)

P1340076

P1340078

P1340080

P1340087

P1340083

ちなみに、ここからは飲めなくて…

P1340083

飲用は隣の蛇口から

P1340085

多くの人が汲みに来ていて、ペットボトルが沢山並んでたよん(^.^)
で、もちろんσ(^_^)も飲んでみた(^_^)v
…予想通り、炭酸…よりも金気臭が結構…(^◇^;)
ま、それでこそ温泉なワケで(^o^)
そうそう…有馬には「金泉」「銀泉」があるけど、この時めぐった泉源の中では、ここだけが「銀泉」で、あとは全部「金泉」だよん(*^。^*)

んでは、最後に「御所源泉」

P1340107

P1340106

P1340103

なんせ、温泉街の中で、こんな風に泉源を巡ったのは初めてだったんで(集中管理してるタンクを見たりしたことはあるけど)、それだけでもワクワクしたし、時折プシュー!!とか音を立てたり、写真にも写ってるように、もくもくと蒸気が出てるのを見ると、うわっ…凄い~!!と、更にテンションが上がったりして(^^ゞ
(…こういうのに全く興味のない夫は、ちょい不服そうやったけど(爆)付き合ってくれてありがとねん(^з^)-☆)
あ…温泉街には、お洒落なお店も結構あるんで、この時ももちろん、ランチとカフェタイム込み(*^。^*)
(あと、「太閤の湯殿館」も見学した(^_^)v)
そんなこんなで、めちゃくちゃ楽しい散策でしたん(^_-)-☆


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


蟹食べ行こう~♪♪~浜坂・七釜温泉「こう屋旅館」

訪問日時→2017年11月中旬

…って…
おそらく100万回は使い回されたであろうタイトルを臆面もなく使うても~たけど…(^^ゞ
旅行にハマってからこっち、季節になると毎年場所を変えて活蟹を食べに行ってて(*^。^*)、3年前から順に、間人(「炭平」さん)→香住(「かに楽座 甲羅戯」さん)→越前(「料理宿やまざき」さん)と産地を変えて堪能してたんやけど、今年は初の浜坂で(^o^)
お宿はもちろん「こう屋旅館」さんだよん(^_^)v

つ~ことで、泊まった部屋も同じなので、お宿の紹介は以前の記事を見ていただくとして(^^ゞ、早速食事の紹介を(*^。^*)
今回のプランは、「浜坂産、活松葉がにフルコース」、浜坂産のタグ付き活き松葉ガニを使用してるけど、特上までは拘らない方のために…と銘打った、お得なリーズナブルコースだよん(^o^)
つか、こちらのお宿の場合、「特上コース」にしたとしても、今までのお宿よりお安くいただけるのに今気がついたりして…(^^ゞ

…と、ちょい話が逸れたけど、まずは恒例の(笑)蟹見せから(*^。^*)

P1250286

P1250284

写真だとあんまサイズ感が伝わらんのやけど(^◇^;)、見てのとおり、ちゃんと蟹ビルもついた(笑)立派な松葉蟹(ズワイガニ)だよん(^.^)
でもって、もちろん生きてて、食べる直前に調理して下さる仕組み(*^。^*)
余すところなく全部綺麗に食べるから、迷わず成仏してねん…南無南無…( ̄人 ̄)ちーん

そしていよいよ、お待ちかねの夕食に(^o^)
最初のセッティング

P1250298

お造りは、カンパチ(だったと思う…(^_^;))、バイ貝、赤イカと…

P1250307

もちろん蟹身(*^。^*)

P1250309

いつもは飲まん(飲めん(^^ゞ)のやけど、この時ばかりは…

P1250308

この小ボトル(350ml)を2人で(^.^)

宝楽焼きは…

P1250305

良い加減に焼けたところで、お宿の方が蓋をオープン(^_^)v

P1250312

取り分けていただいて…

P1250314

もちろんそのまま食べても美味しいけど、このフレッシュな蟹味噌(生で食べても美味しいよん(^o^))を…

P1250310

金網の上でぐつぐつぐつぐつ…
ほどよく煮詰まって、旨味が凝縮されてきたところに…

P1250316

焼き蟹の身をほぐして投入、味噌と絡めて食すと…

P1250318

んんんんんんんまいっっっ!!(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)
あっという間に

P1250323

この有様に(笑)
あ…追加の蟹もあるよん(^o^)

P1250303

プラスその間に…

P1250317

揚げたて蟹の天麩羅も味わって…(#^.^#)
その後はいよいよ真打ち(笑)の

P1250327

蟹しゃぶ登場~!!\(^O^)/
まずはお出汁を先の甲羅に注いで…

P1250328

蟹味噌を最後まで味わい尽くした後は、お宿の方がお鍋の中に新たな生の蟹味噌を少量入れて下さって…

P1250329

蟹味噌しゃぶしゃぶに(≧▽≦)

P1250330

ポン酢醤油を少量きかしたお出汁でいただくよん(*^。^*)

P1250331

以前間人でも食べたけど、これまた乙なお味でveryグー(^-^)g""

以後、次々と…

P1250336

↑ベストショットを狙ってしゃぶしゃぶしてたら茹ですぎた、の図(悲)↑

P1250333

んんんんんんんまいっっっ!!(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(←上とは別の足♪)

続いては胴の部分の蟹身と野菜を投入

P1250335

全て味わい尽くしてからの、〆はもちろん

P1250337

雑炊で!!(≧▽≦)(≧▽≦)

あ…デザートは別腹ねん(^_-)-☆

P1250338

は~~美味しかった~~!!\(^O^)/\(^O^)/
最終的にはお腹もぱんぱんになったし(笑)

実はこれまでのお宿では、このうえ更に茹で蟹がついたコースをいただいていて、けどそれだと殻を剥きまくるせいで、終いには肩が凝ってきてしんどくなり、食事が終わる頃には、贅沢にも「…確かに美味しいけど……蟹はもうええわ…(;´ρ`) グッタリ」てな感情に襲われてたんやけど(^◇^;)、今回は最後の最後まで、ひたすら「美味しい美味しい(#^.^#)」と一心不乱に(笑)食べることができたし、食事後も「シーズン中にまた来たいよなぁ?」と夫と話したぐらいだったんで、σ(^_^)達にはこのぐらいの量が一番合っているのかも(*^。^*)
ま、無論美味しい蟹だった、っていうのが大前提にあるのは言わずもがなだよん(^_^)v

で、翌朝の朝食は…

P1250340

P1250341

P1250342

年内しかいただけない「セコ蟹ご飯」が!!(≧▽≦)(≧▽≦)

P1250347

んんんんんんんまいっっっ!!(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)
満足満足大満足(笑)ごちそうさまでしたん(^_-)-☆

…という訳で
マジ再訪を考えてるんやけど、例によって予定が詰まりまくりで何とも…(^◇^;)
そうそう、先に書いた、「特上コース」と今回のコースとの違いは、やっぱり蟹の大きさだそうで(^o^)
てことは…次回があれば、「特上コース」でもいいかな(^^ゞ
(←更に「おいやし(地元方言で「食いしん坊」のこと)をしようともくろむσ(^_^)達…(笑))
何とかシーズンが終わる前に伺えるといいなぁ…

…ともあれ、お世話になりました(*^。^*)>「こう屋旅館」のみなさま


そして…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~>ご覧いただいたみなさま(^_-)-☆


お宿の公式サイトはこちら→七釜温泉 こう屋旅館
楽天トラベルはこちら
↓↓



武田尾温泉・紅葉館 別庭あざれ~武庫川渓谷に建つお宿

訪問日時→2017年11月上旬

さて。
先記事で書いた、「福知山線廃線跡ハイキング」が終了してから伺ったのが、こちらの「武田尾温泉・紅葉館 別庭あざれ」さん
ランチ&日帰り入浴を事前に予約しての訪問だよん(^.^)
こちらには日帰りプランが色々あって、公式サイトや各旅行サイトにも各種掲載されてるんやけど、σ(^_^)達は時間と予算の(笑)関係で、既存のプランから選ぶのではなく、シンプルに、3,500円のランチプラン+日帰り入浴1,800円で申し込み
この場合の予約受付は電話のみだよん(*^。^*)

…ということで、まずは外観から

PB100402

PB100399

PB100397

ちなみに、武田尾駅からは徒歩7、8分ぐらい?といったところ
んでも、宿泊される方は車利用がほとんどかも…

ロビーとか

PB100392

PB100394

PB100307

到着が12時半過ぎだったんで、まずはランチから
場所は神田川道場 茶寮「心」Shinにて

PB100289

個室のテーブル席で、窓からは丁度綺麗な紅葉が

PB100293

ランチには、2,500円・3,500円・6,000円とあって、σ(^_^)達は先にも書いたように、3,500円のものを
メインのお膳

PB100296

お造りは新鮮

PB100303

天麩羅はサクッと
(海老はよくある感じの海老だったけど…(笑))

PB100302

茶碗蒸し

PB100304

豚肉の豆乳鍋

PB100295

そして八寸的な一皿
ちなみに料理の説明は特になしだよん

PB100300


デザート

PB100306

正直、おお…!!と目を見張るようなものはなかったけど(まぁ値段も値段やし…(^^ゞ)、どれも普通に美味しくいただいたよん(^.^)

そして食事後はすぐに入浴
こちらの入浴料は1,800円とかなりお高いんやけど、バスタオルは浴室に備え付け、浴用タオルはいただけるので、手ぶらで入浴できるのが嬉しいところ(^.^)
…んが、その浴用タオルにお宿の名前が入ってなくて(つまりは只のタオル…)これにはちょいがっくり…(´д`)
名前入りのタオルは、自宅でその時の旅を思い出すよすがにもなるんで、できればいただきたかったんやけど…
つぅか…

1,800円も取るんやから、そのくらいサービスしてくれてもええやん??(←庶民(笑))
んでも、きっと誰しもそう思うよねん??(←求む同意(^o^))

と…気を取り直して…(^^ゞ
こちらの突き当たりが大浴場

PB100309

PB100386

PB100313

PB100314

窓側から入り口側を
入り口横にあるのは靴用ロッカー

PB100326

温泉分析書

PB100382

泉質は、含弱放射能-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
源泉掛け流しなので、こんな張り紙も(^.^)

PB100384

内湯

PB100333

PB100332

PB100334

PB100368

そして露天風呂(^.^)

PB100327

PB100340

PB100339

PB100352

PB100342

PB100348

PB100345

PB100346

PB100354

湯船に浸かってしまうと渓谷の景色は見えんのやけど、紅葉がいい感じに楽しめたし、開放感もあり(*^。^*)
ちなみに露天入り口には…

PB100338

デジタルの湯温表示が(*^。^*)
でもってこれがまた…何ともσ(^_^)好みのぬる湯~~!!(≧▽≦)(≧▽≦)

湯口からは…

PB100349

ザバザバお湯が(^o^)
近づくとほんのりと温泉臭(*^。^*)
ちなみに、オーバーフローはさせずに、浴槽の底から排湯してるみたい
大きさは女性で他人同士なら、2、3人ぐらい…の感じかなぁ…??
もっとも、こちらのお宿は各部屋にも掛け流しの露天風呂がついているので、こちらがそんなに広くなくてもいいのかも(^.^)
でもって、入浴料がお高め設定なのも、キャパを考慮してのものなのかもねん(^_-)-☆

で、ラッキーなことにσ(^_^)が入浴してから約1時間、他にどなたもいらっしゃらず…
露天風呂には、浴槽内に何カ所か平らな岩が配されて、腰掛けられる様になってるので、時々半身浴しながら、存分に湯浴みを楽しみましたん(^_^)v
ああ~~ええお湯やった(*^。^*)

…ということで(^^ゞ
宿泊してないので、部屋の様子は分からんけど、温泉はめちゃ気持ちよかった~(^o^)
食事も、宿泊とかお高めの会席とかだったら、もっと印象が違ってくるのかも(^^ゞ
って…以前ならともかく、早期退職後の今となっては、まず泊まることはないと思われる(てか、泊まれない、つ~か(笑))ので、今回、お宿の雰囲気だけでも味わえて良かったよん(^_^)v


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


お宿の公式サイトはこちら→武田尾温泉 紅葉館 別庭あざれ
楽天トラベルはこちら
↓↓



プロフィール
南まさと

「不満たらたらのアリより幸せなキリギリスでいたい」がモットー(笑)のアラフィフ女っす
色々とマニアック&多趣味??かなぁ・・(;^_^A
お宿色々♪
ギャラリー
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
楽しいサイトがいっぱい♪♪
広告貼ってみた(^_^)v
カテゴリー
記事検索
温泉宿の検索に…


livedoor 天気