2013年→突然温泉めぐりに目覚める(笑)
時間とお金の許す限り、全国各地の温泉地を訪れたいっ!!
2017年→早期退職する(^^ゞ
時間だけはたっぷりあるし(笑)やっぱり旅行したいっ!!
そんなお気楽人間の夫婦旅記録、主に備忘録代わりなので写真多しです。

訪れた場所・施設等の詳細は「4トラベル旅行記ページ」にて公開中。
あ、ブログタイトルは是非とも時代劇調(ナレーションは熊倉一雄氏)で音読よろしくです(^_-)-☆

和歌山県の温泉

龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2

訪問時期→2018年2月中旬

その1は→こちら

んでは、続いて温泉編
萬屋さんのお風呂は男女別に内湯が1つずつ
30分の清掃を挟んで、午後11時から入れ替わるよん(^_^)v
まずはチェックイン時の女湯から…

P2130736

脱衣所(*^。^*)

P2130773

P2130774

温泉分析書とか(^.^)

P2130768

P2130772

泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩温泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)
外気温に応じて加温あり、かけ流し&循環濾過併用
表示がないんで分からんのやけど、塩素はお掃除の時に使われてるんかなぁ??
ともあれ、湯口からは源泉が供給されていて…(下に続く(笑))

P2130770

(上からの続き(^.^))飲用も可能
もちろん飲んだよん(^_^)v
ごくごくごく薄い塩味??みたいな…クセがなくて飲みやすかった(*^。^*)

P2130769

P2130771

P2130742

P2130743

P2130746

P2130750

P2130744

P2130765

P2130757

入浴目線で(*^。^*)

P2130755

ぬる湯好きのσ(^_^)達には、ちょい熱めの湯温(多分42度ちょい…ぐらい??)やったけど(^_^;)、つるつる感のある気持ちいいお湯だよん(*^。^*)

で、午後11時からの女湯がこちら(^.^)

P2130810

P2130811

P2130812

P2130813

P2130816

P2130819

P2130821

こちらの方が浴槽は小さめで2人サイズ
丁度源泉が止まってる時だったんで撮らんかったんやけど、もちろんこちらの湯口からも飲泉可能だよん(^_^)v

最大で6組の小宿やし、どちらかというとみなさん料理を楽しみに来られているのか、あまり何度も入られてなかったような…??
なので、6回ぐらい入ったうち、1度だけ他の方とご一緒した(でもって、色々世間話を(^^ゞ)以外は、全部貸切やった(^.^)

あと、徒歩数分のところにある「龍神温泉元湯」はこちら↓↓

P2140949

女湯

P2140955

残念ながら撮影禁止なんで写真はないけど、温泉分析書の源泉名は萬屋さんと同じ
湯口からはかけ流し&循環濾過併用なのも同じやけど、こちらは浴用のみで
大小2つの内湯と露天風呂があって、冬場の平日だったからか、のびのび入浴できたよん(^_^)v

…ということで(*^。^*)
お楽しみ(笑)食事についてはまた後日(^^ゞ


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→料理旅館 萬屋
楽天トラベルはこちら
↓↓


龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その1

訪問時期→2018年2月中旬

さてさて。
世界遺産周辺温泉地めぐり(笑)1箇所目は「龍神温泉」
名前からしてめちゃくちゃ格好いい(*^。^*)この温泉地、訪れるのは今回で2度目だよん(^_^)v
 ※前回、4年ちょい前に訪問した時の記録はこちら→

今回はお初のお宿「料理旅館 萬屋」さんに2連泊(^.^)
まずは外観から…

P2140831

宿泊は1日6組まで
実際の部屋数はもっと多いんやけど、あえて制限されているみたい(^.^)
ちなみに、この辺は旅館が何軒か建ち並んでて、そのうち3軒が「龍神」姓
そしてこの「料理旅館 萬屋」のご主人もその中の1人だよん(*^。^*)

玄関側から

P2130715

フロント(^.^)

P2130777

チェックインはこちらで
σ(^_^)達はバス利用なのを予約時に伝えてあったので、ご主人が外まで出迎えに来て下さってたよん(*^。^*)
ありがとうございます(^.^)

部屋は3階の「ぼたん」で広縁付きの和室(^.^)

P2130734

P2130720

P2130732

P2130725

真下には日高川の流れが(*^。^*)

P2130726

ポットとお茶セット(^.^)

P2130721

夕食時には取り替えて下さって冷水ポットも(^.^)

P2130809

冷蔵庫は空(^.^)

P2130728

座卓の上には、徒歩数分の公衆浴場「龍神温泉元湯」の割引券あり
複数回入浴したい時は、その都度フロントでお願いすれば渡していただけるよん(*^。^*)

P2130723

浴衣やバスタオルなど(^.^)
浴衣にはお宿名入り

P2130724

やや丈が短めだったかな…(^^ゞ

洗面スペース&トイレ(^.^)

P2130727

P2130731

シンプルな部屋やけど、必要なものは全部揃ってるし、σ(^_^)達的にはこれで十分(*^。^*)
あ…写真撮ってないけど(^^ゞ鍵は1つだよん(^.^)

…ということで
お風呂編についてはまた後日…(*^。^*)


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→料理旅館 萬屋
楽天トラベルはこちら
↓↓


川湯温泉・仙人風呂~冬期限定大露天風呂~川の温みに身を任せ…

訪問時期→2018年2月中旬

佐賀のお宿紹介の途中なんやけど、念願叶って入ることができた温泉があまりにも素晴らしかったんで、とりあえず先にご紹介(*^。^*)
…つっても、もう十二分にメジャーやと思うし、今さら感があるかもやけど、σ(^_^)的には大感動したんで、その辺はご容赦のほど(^^ゞ
それは、熊野大社のお膝元にある温泉地のひとつ、川湯温泉に冬期限定で出現する大露天風呂…その名も「仙人風呂」だよん(^_^)v

P2151191

熊野川の支流、大塔川をせき止めて造るこの大露天、源泉の供給はもちろん川底から(*^。^*)

P2151312

こんな風に、川底からはいくつもの泡が絶え間なく上がっていて、まさに「湧いてる」っつ~感じ(*^。^*)
その源泉を川の清流と混ぜることにより、丁度良い温度に調整してるよん(^_^)v

…と、最初にさわりだけ書いてもたんやけど(^^ゞ、実はここ川湯温泉には2年前にも訪れたにもかかわらず、その時は丁度大雨後で、川の増水によってこの「仙人風呂」自体が流されてしまい(^◇^;)、入れずに涙を飲んだので、まさに今回は満を期しての(笑)再来だった訳で(^^ゞ
なので、それだけ張り切ってる故の構成変更(んなご大層なもんやないけど…(^o^))だよん(^^ゞ

んでは、改めて最初から(^.^)
道路脇を歩いていると…

P2151107

見えてきた見えてきた…(*^。^*)

P2151108

P2151114

道を挟んで反対側には男女別の簡易更衣室あり

P2151113

今すぐにでも入りたいけど、とりあえずお宿へのチェックインが先、ということで(笑)
σ(^_^)達が宿泊したのは、この「仙人風呂」のほぼ真ん前の宿
なので、部屋で水着に着替え(…という記述で分かるように、こちらは男女共に水着、もしくはそれに類するものを着用するのが決まりなので、混浴でも気兼ねなく入れると(^_-)-☆)て、その上から浴衣と茶羽織を羽織り、タオル類を持っていざ!!出発(*^。^*)

P2151236

川自体の透明度も凄いよん(^_^)v
しかもこの色…綺麗~!!(*^。^*)

P2151239

近づくにつれ、ふんわりと鼻腔をくすぐる硫黄の香り(硫化水素)(*^。^*)
ああ~温泉や~~!!(うっとり…(#^.^#))

P2151242

利用は無料やけど、募金箱はあるんで、ずっとこの素晴らしい露天が続くように、各自の気持ちを形にした方がいいかもねん(*^。^*)

P2151245

橋を渡って…

P2151247

広い~~!!(≧▽≦)(≧▽≦)

P2151251

P2151257

アムロ、入りま~す!!(←ベタすぎ…(^◇^;))

P2151259

いっつも1人だけ先に入って、気持ちよさそうなのが何かムカつく(笑)←例のモデル(爆)

P2151260

泡の様子(^.^)
上からと…

P2151264

水中から

P2151268

左上の足は無視してねん(爆)

定期的に宿の方が温度を測りに来て下さってるよん(^.^)
で、熱すぎる感じになると、隅に設置されたパイプから…

P2151328

川の水を流して調整すると(*^。^*)
なので、だいたい40度ぐらいになってるんやけど、やっぱ多少は場所ごとにムラがあるんで、自分の好きな所を見つけて陣取るのがbestかな…(*^。^*)

P2151320

P2151324

向こうの端も探検(笑)

P2151333

P2151335

P2151337

境界を越えるといきなり冷たい(笑)

P2151338

再び戻って…

P2151277


見上げれば空

P2151278

そして山

P2151288

まさに自然と一体になった感覚が味わえるよん(^_^)v
ああ~~幸せ~~~!!(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)

P2151313

…と、川の温みに身を任せ、気がつけば1時間半…
マジあっ!!という間やった(^^ゞ
心から至福の時を過ごせましたん(*^。^*)

おまけ
早朝の「仙人風呂」

P2161419


…ということで(^^ゞ
この後は通常版(笑)に戻りますん(^^ゞ


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記


プロフィール
南まさと

「不満たらたらのアリより幸せなキリギリスでいたい」がモットー(笑)のアラフィフ女っす
色々とマニアック&多趣味??かなぁ・・(;^_^A
お宿色々♪
ギャラリー
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
  • 龍神温泉・料理旅館 萬屋~地元の食材を美味しくリーズナブルに・その2
楽しいサイトがいっぱい♪♪
広告貼ってみた(^_^)v
カテゴリー
記事検索
温泉宿の検索に…


livedoor 天気