え~・・毎度毎度の週末旅行(;^_^A

それだけ仕事のストレスが溜まっとんじゃい!!と開き直って(^◇^;)またも鳥取へ

とりあえず割と詳しめ(笑)の旅行記はこちら


で、今回のお宿なんやけど・・・

以前から、部屋数数室の極小宿に憧れていて、その手のお宿に行かれた方の旅行記を拝見しては、いいなぁ~・・と、まだしたことのない小宿体験(笑)に思いを巡らす日々が続いていて・・

んでもそういうお宿って、大体中部~関東、もしくは東北付近が多いイメージがあって、おいそれと1泊2日では行けない(もしくは物理的に行けてもたったの1泊では何か勿体ない←庶民(爆))もんで、どこか近場(とは言え高速バス+電車で片道約3時間あまりやけど(^^ゞ)でそれらしいところはないものか・・・と、結構一生懸命(笑)探して見つけたところだよん(^o^)

・・・つ~ことで・・
お風呂も内湯が1つのみやし、分割するほどでもないんで(つか、面倒くさいし~(;^_^A)一挙にUP

吉岡温泉・湯菜花(ゆなか)
気さくで男前、かつゲストとの距離感も絶妙の女将さんが1人で切り盛りする小さな宿
1日3組、そのうち2食付きゲストは1組だけ(他は朝食のみor素泊まり)だよん

P1300178

P1300179

センスもよく清掃も行き届いている館内
割と最近改装した感じ??かな

P1300246

左奥のドアが浴室

P1300198

P1300199

部屋は和室プラスソファスペース
寝心地グー(^-^)g""な布団は最初から(^o^)
女将さんは必要最小限の説明だけで退出、こちらが求めない限り不必要な干渉はなし

P1300182

P1300190

P1300181

P1300188

シンプルな洗面スペース
左に洗浄トイレ

P1300183

P1300196

お風呂は内湯のみやけど、24時間貸切使用できて源泉掛け流し♪♪

P1300200

P1300206

吉岡温泉は源泉3つを集中タンクで管理して各旅館に送湯しているので、どのお宿でも泉質は同じ
なので正真正銘の(笑)「源泉掛け流し」とは言えんのかもやけど、循環&消毒はしてないし、σ(^_^)はそこまで温泉オタクではないので気にならないよん
単純泉なのでインパクトはないけど、よく暖まる気持ちいいお湯やった
ただ、夕方は40度でまあ適温(σ(^_^)達のベストは39度(^^ゞ)やったけど、夜及び朝は43度で激熱に(;^_^A
寒くなるのを見越して湯量調節したんやと思うけど、ゆっくり入っていられなくて残念~(^◇^;)
一応ホースもあったんで、今度行く機会があったら水で薄めて入る・・かな(^^ゞ
(掛け流しの意味なし(笑))

P1300207

P1300208

P1300201

P1300202

P1300204

P1300209

P1300213

女将さん手作りの、いい意味で家庭料理にシフトした会席
出来たて熱々・・とはいかないところもあるけど、薄味かつ素材を生かしたシンプルな味付けで美味しかったよん(^o^)

P1300217

P1300221

P1300223

P1300224

P1300234

女将さんと話がはずみすぎて(笑)ちょい食べるのが遅れた蒸し鍋
こちらから問えば、観光情報もバッチリ教えてくれるよん(^o^)

P1300228

豆ご飯(*^。^*)
お米ふっくらつやつや~(^o^)

P1300227

P1300231

魚入りのお吸い物(*^。^*)

P1300230

P1300236

朝食も適量
脂の乗ったサバがうまうま~(*^。^*)

P1300239

P1300243

P1300242


今回は料理おまかせプランで1人11000円(平日なら10000円)
しかもたまたま5000円のふるさと割クーポンがゲットでき、超リーズナブルに泊まれてラッキーやった(^o^)
鄙びた味わいの温泉街もいい感じやし、他にも小宿がいくつかあるみたいなんで、また機会があれば来てみたいよん(^o^)
(・・・つか、これでぬる湯だったら言うことなしなんやけど・・・そこだけ残念かな(;^_^A)


公式サイトはこちら→摘み草の宿 湯菜花
楽天トラベルはこちら↓↓



以下とりあえず参加中・・(^^ゞ

にほんブログ村

にほんブログ村