ある日突然温泉めぐりに目覚め(笑)以来時間とお金の許す限り、全国各地の温泉地を訪れたいと思っています。
残り少ない人生、お湯に浸かりながらのんびりゆったり楽しみたい。
そんな夫婦の旅記録、主に備忘録代わりなので写真多しです。
(時々は温泉以外の宿についても記載します(^^ゞ)

訪れた場所・施設等の詳細は「4トラベル旅行記ページ」にて公開中。

あ、ブログタイトルは是非とも時代劇調(ナレーションは熊倉一雄氏)で音読よろしくです(^_-)-☆

日本秘湯を守る会

岩井温泉・岩井屋~民芸家具がお洒落な源泉掛け流しのお宿・その2

訪問時期→2016年7月上旬

その1・施設編は→こちら

さて、続いては温泉編(^o^)
大浴場は「源泉長寿の湯」「祝いの湯」の2つで、時間による男女入れ替え制
まずは「源泉長寿の湯」から

P1000139

湯上がりのお茶も(*^。^*)

P1000140

P1000143

P1000153

飲泉も可能(*^。^*)

P1000154

P1000157

P1000158

真ん中のところは胸まで浸かる深い浴槽
でもって、そこに敷いた松板の下から湧き出る源泉をそのまま使用しているとのこと(^o^)

P1000142

こんな感じ(^o^)
内装もお洒落な感じやし、天井も高くて気持ちいい(^o^)

P1000160

P1000161

続いては露天風呂
「源泉長寿の湯」と同じ敷地内だよん(^_^)v
温泉分析書とか(撮れてないけど(^_^;)「源泉長寿の湯」にも、同様のものあり(^.^)

P1000148

P1000149

P1000152

P1000147

反対側から(^.^)

P1000150

そして「祝いの湯」

P1000230

P1000234

P1000251

温泉分析書

P1000231

泉質は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉

P1000232

こちらも浴室内は風情あり(^.^)

P1000235

P1000237

P1000241

P1000250

P1000239

あと、予約不要の貸切風呂もあり(*^。^*)

P1000136

P1000138

P1000137

ぬる湯好きのσ(^_^)達にはちょい熱めだったけど、さっぱりとして気持ちのいいお湯だったよん(^_^)v

んでは最後に食事編
…と言っても、何分1年前のことなんで、細かいことはすっかり忘れてしまっているので(^◇^;)、写真のみでご容赦のほど(^^ゞ
まずは夕食から
ちなみに朝夕共に部屋食で、お品書きはなし
最初のセッティング

P1000181

P1000185

P1000189

P1000186

P1000192

どれも彩りが綺麗で、見た目も楽しませてくれたよん(^_^)v
もちろんお味もグー(^-^)g""

そして、この時期ならではの岩ガキも(*^。^*)

P1000193

P1000194

P1000196

プリップリでうまうま~(≧▽≦)

P1000199

P1000201

P1000203

P1000204

P1000202

P1000206

ふ~~満足満足♪♪
そしてお布団敷きの時には新しい浴衣と…

P1000209

新しいお茶菓子

P1000213

テーブルの隅の籐かごの中には…

P1000212

胃薬が(*^。^*)

P1000215

てか、食べ過ぎるのは毎度のことやけどな…(^^ゞ

朝食は…

P1000252

P1000253

P1000254

P1000256

P1000255

シンプルかつ必要十分、きちんと手もかかっていて美味しかったよん(^_^)v

…ということで
接客も気持ちよく、掛け流しの温泉はもちろん、館内の雰囲気や食事も全て楽しめる、いいお宿でしたん(^_-)-☆


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→岩井温泉 岩井屋
楽天トラベルはこちら
↓↓


2017.8.12現在、料金体系変更中のため、予約はお宿への電話のみとなっているようです
ご注意下さいねん(^.^)


岩井温泉・岩井屋~民芸家具がお洒落な源泉掛け流しのお宿・その1

訪問時期→2016年7月上旬

温泉地の多い鳥取県の中でも、こちら岩井温泉は、「湯かむり」という独特の風習があることで知られるところ
小規模な温泉地で、それぞれに趣のある3つのお宿があって、この「岩井屋」さんは「日本秘湯を守る会」の会員宿にもなってるよん(*^。^*)

んでは、まずは施設からご紹介(^.^)
外観は風情ある3階建て

P1000098

P1000120

夜の雰囲気もいいよねん(*^。^*)

P1000221

民芸家具が置かれた館内も雰囲気たっぷり(*^。^*)

P1000094

P1000095

P1000096

P1000131

P1000132

P1000168

P1000134

P1000163

そこここにあしらわれた生花&小物のコラボや、ライティングの演出も素敵(*^。^*)

P1000085

P1000217

P1000086

P1000090

P1000226

P1000127

P1000091

P1000092

P1000224

部屋は3階のトイレ付き和室「ゆり」
全て階段での上り下りだよん

落ち着く空間(^.^)

P1000062

P1000063

P1000064

P1000061

P1000060

P1000128

P1000084

通りに面しているので、窓からの景色は…

P1000179

P1000180

こんな感じ
右の3階建ては、同じ旅館の「明石家」さんだよん(^.^)
あ、写真撮ってないけど(^_^;)、クローゼット下に浴衣&バスタオル等一式入った籠あり(^.^)

冷蔵庫&ポットは部屋の外に

P1000074_1

写ってないけど(^_^;)奥に冷水もあるよん(^o^)

P1000072

P1000076

…てことで、毎度(^^ゞちょっと長くなったんで、温泉&食事は改めて…(^_^)v


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→岩井温泉 岩井屋
楽天トラベルはこちら
↓↓


2017.8.12現在、料金体系変更中のため、予約はお宿への電話のみとなっているようです
ご注意下さいねん(^.^)

岩間温泉・山崎旅館~霊峰白山の麓に湧く秘湯その2(石川県)

訪問時期→2016年7月下旬

白山山麓に湧く秘湯、第2段(笑)は岩間温泉・山崎旅館さん
こちらの営業期間は、6月頃から11月までと更に短くて、いかに冬場が豪雪地帯なのか、というのが忍ばれるよん(^.^)
お宿までの道のりもかなりのもので、特にメイン道路から外れてお宿に至る最後の道路は、めちゃくちゃ細くて驚きだったような記憶が…
確か、今のご主人の祖父にあたる方(山崎信一氏)が、努力の末に切り開かれた道だと仰っていたと思う

写真は送迎時に窓から撮ったもの

P1020159

P1020167

そしてこちらは、お宿のサイトからお借りした写真

pic_sec1_02

秘境感ありありだよねん(*^。^*)
んでは早速、施設編から…

お宿外観

P1020151

建物の周囲には、当温泉地を切り開いた、山崎信一氏の銅像も

P1020123

入り口辺り(多分…(^◇^;))
もちろん「日本秘湯を守る会」の会員宿だよん(^_^)v

P1020079

フロント辺り

P1020150

館内案内図

P1020124

談話室もあり(*^。^*)

P1020117

部屋はトイレなしの本館客室と、リニューアルして洗面・トイレありの別館客室の2タイプ(^.^)
もちろん館内は綺麗に清掃されてたよん(^.^)
廊下はこんな感じ

P1020080

σ(^_^)達がお願いしたのは、別館のベッドタイプ和室「白樺」

P1020081

奥のテーブル上には、ポット&お茶セットに「日本の秘湯」も(^o^)

P1020088

P1020089

トイレはウォシュレット

P1020083

P1020084

必要十分な洗面(*^。^*)
写真撮ってないけど(^^ゞ、タオル&バスタオル、歯ブラシ、浴衣、作務衣あり

続いては温泉編
まずは内湯から(^o^)
男女別入り口の手前には…

P1020110

湯上がり処あり(^.^)

P1020111

壁掛けには…

P1020112

……頑張るわ…(爆)

奥には冷水サービス(*^。^*)

P1020114

P1020113

天然水なのが嬉しいよねん(^_-)-☆

暖簾をくぐると…

P1020092

もうひとつ暖簾が(*^。^*)

P1020093

ちゃんとした写真がないけど(^◇^;)、右側にちらっと見えてるのが脱衣籠棚
パウダースペースも何故かピンボケ…(毎度ヘボ腕のせい(^_^;))

P1020106

内湯への入り口には…

P1020107

雨天時の露天用に菅笠と、手前が湯浴み着

P1020109

P1020108

腰巻き、になってるけど、もちろん胸からカバーするタイプ(*^。^*)
こちらの露天は混浴やけど、男女ともに湯浴み着がある(男性は青)んで、気楽に入浴できるよん(^_^)v
ただし、壁にはこのような張り紙も……

P1020099

猿はともかく(そうなのか??)問題はアブなワケで…
訪れたのは7月末、当然ヤツはいる……(>_<)
果たして無事に入浴できるのか……(^_^;)

…と、その前に内湯の様子を

P1020097

P1020098

P1020096

温泉分析書等の写真が見当たらないのは、なかったのかσ(^_^)が撮り忘れたのか(^◇^;)、今となっては定かではないけど(^_^;)、お宿のサイトによると、泉質は塩化物泉(弱食塩泉)、源泉は96度で、もちろん加水・加温・循環なしの掛け流し(^_^)v
クセのない、柔らかでいいお湯だったよん(^_^)v

続いていよいよ露天風呂へ…
内湯から行けるので便利(^o^)

P1020103

振り返って内湯方向を

P1020102

P1020104

P1020101

P1020105

写真の撮り方がイマイチなんで(^_^;)、右奥の岩のところで終わってるみたいやけど、実際にはぐるっと一回りできるようになっていて、かなり広いよん(^o^)
もちろん周りは、ご覧のとおり山々の緑に囲まれて(^_^)v

で、アブ(^_^;)
結論から言うと、この時は全く出て来んかった\(^O^)/
丁度ひどい夕立の後で、まだポツポツと小雨が降っている状態だったんで、気温の低下が嫌だったのか、雨が嫌だったのか…その辺は分からんのやけど(^^ゞ、とにかく無事入浴できたことは間違いなし(^_^)v
しかも、雨のせいで、σ(^_^)達好みのぬる湯になってて、もう良いことずくめ(≧∀≦)
やっぱ日頃の行いがいいと…(以下略(笑))

んでも、その他の時間帯にはやっぱりいたよん(^◇^;)
夜は大丈夫だったらしいけど、ビビりのσ(^_^;は、この時以外内湯のみで(^^ゞ
もちろん、それでも十分満足だったよん(^_^)v

あ…サイズ感のよく分かる写真がこれ(笑)

P1020100

毎度のモデルでどうも…(^^ゞ
元々マメなタイプなんで、この時も備え付けのネットで、落ち葉や羽虫さん達を綺麗に取ってたよん(笑)
って…この場を借りてちょっと書いとくけど、こんな山奥にある秘湯系のお宿なんやから、当然虫さんはいるよん(^.^)
この時水面に浮いてたのは、カゲロウやトビケラ、カワゲラといった、川の昆虫系の成虫だったと思う(特にカゲロウね)
…せっかく羽化できたのに可哀想やけど、まあこういうのも見越して、大量に卵を産んでるんよなぁ…

というのはともかく、言いたいのは、この環境を楽しみたいのなら、そういう状況もまるごと受け入れるべきやと思う、てこと
よく旅行サイトの口コミとかで、「虫がいて嫌だった」とか書いてるのを見かけるけど、秘湯系の宿に来てアホかそれはないやろ~と(^◇^;)

ほなどないせえ、っちゅ~ねん、と(^_^;)
まさか周囲に殺虫剤撒け、とか言うんちゃうやろな~~(笑)
んな、身体に悪そうな温泉嫌やで(^◇^;)

まあ、100歩譲って、室内に虫が入るのは辛い、というのは分からないでもないけど、それやって、例えば一部の値段お高い系宿で、室内に虫が入って来ないように、窓ガラスに殺虫成分を塗布してるのも知っていて(そういうお宿に泊まったこともある)翌朝、窓の外で何の罪もないツユムシが(成分に触れて)死んでたのを見て、めちゃめちゃ悲しかってん(>_<)

あと、吊るタイプの虫取り器を露天に置いてるお宿の場合、長いこと入浴してたら、どうも肌の調子が悪くなるし…(敏感肌なんで)
…どうしたって、そういう成分は人にも影響を与えるもんなんやから、できれば使わないのに越したことはないよねん(^.^)

と…ちょい話が逸れたけど(^◇^;)、言いたかったのは、せっかく秘湯に来るんやから、虫が嫌やったら季節を変えるとかして、楽しく入浴した方がいいよねん(^_-)-☆てことで(^^ゞ
この記事を書いていて、そう言えばお宿のスタッフさんと雑談してた時に、「中には、(虫が多いんで)二度と来たくない、と言われる方もいらっしゃるんですよ」と仰ってたなぁ…というのを思い出したんで、この場を借りて語ってみた(笑)

結果、長なったんで(笑)食事編は別記事で…(^^ゞ


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→山崎旅館
日本秘湯を守る会のページは→こちら


プロフィール
南まさと

「不満たらたらのアリより幸せなキリギリスでいたい」がモットー(笑)のアラフィフ女っす
色々とマニアック&多趣味??かなぁ・・(;^_^A
ギャラリー
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
  • 山中温泉・胡蝶~伝統香る大人宿(^.^)・その1
温泉宿の検索に…


livedoor 天気
お宿色々♪
記事検索
広告貼ってみたよん(笑)