2013年→突然温泉めぐりに目覚める(笑)
時間とお金の許す限り、全国各地の温泉地を訪れたいっ!!
2017年→早期退職する(^^ゞ
時間だけはたっぷりあるし(笑)やっぱり旅行したいっ!!
そんなお気楽人間の夫婦旅記録、主に備忘録代わりなので写真多しです。

訪れた場所・施設等の詳細は「4トラベル旅行記ページ」にて公開中。
あ、ブログタイトルは是非とも時代劇調(ナレーションは芥川隆行氏か熊倉一雄氏(笑))で音読よろしくです(^_-)-☆

日本秘湯を守る会

妙見温泉・おりはし旅館~湯温調節も冷泉で♪完全掛け流し秘湯宿・その4(食事編)

宿泊時期→2018年5月下旬

その1は→こちら
その2は→こちら
その3は→こちら

それでは最後に食事編(*^。^*)
「おりはし旅館」さんでの食事は、朝・夕共に本館1階の食事処で(^.^)

P5310590

P5310589

こちら本館は、大正時代に建てられた由緒ある建物(^.^)
2階では宿泊も可能だよん(^_^)v
長い年月のうちに生じた建具のゆがみ等は、休業中にできる限りの対策を施したそう
上手く写真に撮れなかったけど(^◇^;)、ガラスも全て大正ガラスなんで、全てを取り外して保管し、リニューアル後にまたはめ込んだんだとか
揺らめきの向こうの新緑は、素で見るよりも何倍も鮮やかで素敵だったよん(*^。^*)

食事処の案内図はこんな感じ(^.^)

P5310566

…って、どの部屋だったか、既に忘れてもうたんやけどな…(^◇^;)

ともあれ、まずは夕食から
最初のセッティング(*^。^*)

P5310753

お品書き(^.^)

P5310756

仲居さんが一品一品運んで下さるよん(*^。^*)

んでは順に…
先付いろいろ(*^。^*)

P5310759

蛤沢煮椀

P5310760

P5310764

上からは見えんけど(^◇^;)、野菜の下にはもちろん蛤
お出汁も良く出ていてveryグー(^-^)g""

お造りいろいろ(*^。^*)

P5310768

新馬鈴薯饅頭(^.^)

P5310772

馬鈴薯がとにかく滑らか(*^。^*)
中には上品に味付けされた鶏そぼろ(…だったと思う…(^_^;))

天然鯛若狭焼き(*^。^*)

P5310774

鹿児島最後の夜なんで、飲めないお酒も頼んでみた(笑)
純米大吟醸 澤屋まつもと(*^。^*)

P5310776

美味しい~(^o^)
けど、これと生ビール一杯を夫とシェアしてヘロヘロに(^◇^;)
…我ながらいつの間にこんなに激弱に…
やっぱ年なのねん(^_^;)

大隅牛ステーキ(*^。^*)

P5310777

鮑サラダ(*^。^*)

P5310780

…又しても隠れてるけど(^◇^;)、野菜の下には柔らか蒸し鮑(*^。^*)
当然うまうま~(^o^)

ご飯等

P5310781

P5310783

デザートは日向夏ゼリーと季節のフルーツ(*^。^*)

P5310784

見て良し、味わって良しのお料理だったよん(*^。^*)

朝食も同じ場所で(^.^)
最初のセッティング(*^。^*)

P6010821

お品書きがないんで、詳細は既に忘却の彼方へ…(^◇^;)

P6010829

P6010824

P6010828

P6010827

σ(^_^)達的には量も十分やった(^_^)v
(…てか、むしろ食べ過ぎかも…(^◇^;))

…ということで(*^。^*)
名物ぬる湯&冷泉で適温にできて温泉めちゃ良し、施設良し、食事良し、女将さんはじめお宿の方達も親切で、とてもいいお宿でしたん(^_-)-☆


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~
(※硫黄山&新燃岳の活動が活発になってるけど、実際に行ってみての感想は、「今の警戒レベルなら、立ち入り禁止区域内に入らなければ大丈夫&温泉街は全く心配なし、かな(^^ゞ」だったことを、最後に付け加えときます(^_^)v


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→おりはし旅館
じゃらんはこちら
↓↓

おりはし旅館
るるぶトラベルはこちら→おりはし旅館


妙見温泉・おりはし旅館~湯温調節も冷泉で♪完全掛け流し秘湯宿・その3(温泉編続き)

宿泊時期→2018年5月下旬

その1は→こちら
その2は→こちら

「おりはし旅館」さんの温泉編、続いては名物「キズ湯」へ
その名のとおり、切り傷・かぶれ等の皮膚トラブルに良く効くと言われているお湯だよん(^_^)v
敷地内案内図はこんな感じ(^.^)

P5310567

これを見ても分かるように、「キズ湯」があるのは、別館「山水荘」の中(*^。^*)
この「山水荘」は、素泊まりでリーズナブルに滞在できるんで、湯治向きなお宿だよん(^_^)v
宿泊していた「ふくろう」からは…

P5310581

本館の前を通り…

P5310698

P5310593

P5310595

P5310598

P5310599

到着(*^。^*)
日帰り入浴の時間帯には受付の方がいらして、浴用タオルを渡して下さるよん(^.^)

P5310687

P6010813

P5310676

P5310606

脱衣所(^.^)

P5310673

P5310612

P5310674

温泉分析書(^.^)

P5310614

キズ湯は泉温35.7度で、泉質は、ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩温泉(低張性・中性・温泉)
加水・加温・循環濾過なしの完全掛け流し(*^。^*)
竹の湯が泉温49.2度で、泉質は、キズ湯と同じナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩温泉(低張性・中性・高温泉)
こちらの加温の有無は分からんのやけど、加水・循環濾過はなしの掛け流しだよん(^_^)v
泉質は変わらんのやけど、後で写真を見ていただければ分かるように、ちょいお湯の色が違ってるんで、成分には違いがあるんやろな(^.^)

その他ボードに貼ってあったもの色々…

P5310616

P6010809

浴室は…

P5310667

P5310619

こっちが「キズ湯」

P5310618

P5310628

P5310633

広さは2人~詰めれば3人てところかな(^^ゞ

湯の花も多量(*^。^*)

P5310644

一方の竹の湯は…

P5310620

P5310621

めちゃくちゃ激熱(^◇^;)
何でも、キズ湯と交互に温冷浴するのがいいんだとか…
…んでもσ(^_^)には無理だよん(^^ゞ
けど、そんな時はっっ!!

P5310639

P5310626

じゃ~ん!!(*^。^*)
部屋の内湯と同じく、冷泉で薄めることが可能だよん(^_^)v
…つっても、浴槽が広い分、自分好みの湯温にするにはかなりの時間が…(^◇^;)
なのでσ(^_^)は専ら…

P5310652

はぁ~~極楽♪♪ごくらく♪♪
どちらも飲泉できるんで、浸かりながら飲んでみたけど、当然ながら鉄っぽかった(笑)
(けど、そんなにえぐみはなかったような気が…)

そうそう…キズ湯も…

P5310641

竹の湯も…

P5310655

ご覧の通り源泉ザバザバなんで…

P5310659

床はお湯で溢れかえってたよん(*^。^*)
本館&離れに宿泊の場合、こちらの利用可能時間は、夜8時までと朝7時からなんで、できれば早めにチェックインして、夕食前にお湯を楽しんでおきたいよねん(^_-)-☆

ではでは続いて、大露天風呂「えのきの湯」

P5310584

P5310585

P5310587

P5310714

P5310715

P5310716

P5310717

P5310718

P5310721

P5310719

P5310725

P5310730

P5310737

こちらもドバドバ(*^。^*)

P5310751

P5310746

P5310742

P5310727

ちなみに夜は…

P5310789

P5310790

雰囲気が変わってこれまたグー(^-^)g""

お湯はやっぱり熱めやったけど、こちらは薄める手段がなかったので、いつ行っても1人なのを良いことに、半身浴したりと、好きなポーズで(爆)湯浴みを楽しんだよん(*^。^*)
(夫の話では、男湯には甕の後ろに水のカラン&ホースがあったとか…女湯にもあったけど、σ(^_^)が気がつかんかっただけなのかも…(^^ゞ)

…ということで
続きはまた後日(*^。^*)


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~
(※硫黄山&新燃岳の活動が活発になってるけど、実際に行ってみての感想は、「今の警戒レベルなら、立ち入り禁止区域内に入らなければ大丈夫&温泉街は全く心配なし、かな(^^ゞ」だったことを、最後に付け加えときます(^_^)v


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→おりはし旅館
じゃらんはこちら
↓↓

おりはし旅館
るるぶトラベルはこちら→おりはし旅館


妙見温泉・おりはし旅館~湯温調節も冷泉で♪完全掛け流し秘湯宿・その2(温泉編)

宿泊時期→2018年5月下旬

その1は→こちら

それでは続いて温泉編(*^。^*)
まずは部屋のお風呂から(^_^)v
「おりはし旅館」さんの離れは全室露天風呂付き(^.^)
σ(^_^)達が宿泊した「ふくろう」では…

P5310503

ベッドルーム奥の入り口から脱衣所へ(^.^)

P5310533

P5310535

P5310540

まずは内湯(^.^)

P5310536

洗い場には男女別のシャンプー類が(^.^)

P6010831

P5310537

P6010877

写真やったら良く分からんけど(^◇^;)、1人でのびのびゆったり入れるサイズ(^_^)v
お湯の色はごく淡~い黄土色…みたいな感じ??
多分、含まれてる鉄分によるもんやと思う(^.^)
しかも、床の濡れっぷりが示してるように、デフォルトの源泉投入量がハンパない!!
もう、ザっバザバ…つ~感じ(≧▽≦)
あ…ちなみに硫黄臭はほとんど…つか、全く感じられんかったよん(^.^)

P5310542

P5310544

更に更に、手前にあるカランから出るのは…

P5310546

何と冷泉!!\(^O^)/

P6010878

なので薄めても、成分的には全く変わりなし、という訳(^_^)v
ぬる湯好きゆえ、これまで熱さに耐えかねて掛け流し温泉に加水すること多々やったけど(^^ゞ、こちらだと「成分薄まる~」とか余計な心配をせずに、自分好みのぬる湯にできる仕組み(^o^)
素晴らしい~~!!(≧▽≦)(≧▽≦)
も、滞在中はずっと入り浸ってたよん(^^ゞ

そして露天風呂は…

P5310555

P6010838

P5310550

手前が温泉(^.^)

P5310556

奥は水風呂(…もしかしたら冷泉かも…)

P5310557

どちらにせよ、今の時期は冷たくて全く入らず(^_^;)
夏だといいのかもねん(^.^)

内湯と同じく源泉ドバドバ(*^。^*)

P6010872

P6010848

浴槽の縁には析出物こってり♪♪

P6010844

広さは内湯と同じぐらいか若干大きくて、1人でのびのびゆったりサイズ(*^。^*)
(カップルだと2人でもOK(^_^)v)
残念ながら薄める時は水やけど…
(ホースに注目(笑))

P6010871

露天好きの夫は、専らこっちに入り浸ってたよん(*^。^*)

…ということで(^.^)
続いては、お宿名物「キズ湯」のご紹介…なんやけど(^^ゞ、長くなったんでまた後日ということで(^.^)


ではでは…読んでいただいてどうもありがとうでした~(^_^)/~~
(※硫黄山&新燃岳の活動が活発になってるけど、実際に行ってみての感想は、「今の警戒レベルなら、立ち入り禁止区域内に入らなければ大丈夫&温泉街は全く心配なし、かな(^^ゞ」だったことを、最後に付け加えときます(^_^)v


今回の旅全体の記録はこちら→4トラベル旅行記
お宿の公式サイトはこちら→おりはし旅館
じゃらんはこちら
↓↓

おりはし旅館
るるぶトラベルはこちら→おりはし旅館


プロフィール
南まさと

「不満たらたらのアリより幸せなキリギリスでいたい」がモットー(笑)のアラフィフ女っす
色々とマニアック&多趣味??かなぁ・・(;^_^A
お宿色々♪
ギャラリー
  • 日本の原風景~心に残った遠野の景色いろいろ(^.^)
  • 日本の原風景~心に残った遠野の景色いろいろ(^.^)
  • 日本の原風景~心に残った遠野の景色いろいろ(^.^)
  • 日本の原風景~心に残った遠野の景色いろいろ(^.^)
  • 日本の原風景~心に残った遠野の景色いろいろ(^.^)
  • 日本の原風景~心に残った遠野の景色いろいろ(^.^)
  • 日本の原風景~心に残った遠野の景色いろいろ(^.^)
  • 日本の原風景~心に残った遠野の景色いろいろ(^.^)
  • 日本の原風景~心に残った遠野の景色いろいろ(^.^)
楽しいサイトがいっぱい♪♪
広告貼ってみた(^_^)v
広告貼ってみた(^_^)v
記事検索
とりあえずの定番(^.^)
平日リーズナブルに(^.^)
ちょこっと贅沢(^.^)
還元ポイント高し(^.^)
カテゴリ別アーカイブ
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: