宿泊時期→2021年6月下旬

その1はこちら



さてさて。
タイトルどおり、世界遺産登録の神社「丹生都比売神社」さまに一番近い1日1組限定のお宿、「南峰庵」さん、続いては2階を紹介してみるねん(*^。^*)

和室側からこの階段を…

P6273301

上がった先には…

P6273302

左右に分かれて部屋が2つ
まず右側には…

P6273305

2つ目のベッドルームが

うわぁ~~お洒落や~(←語彙力…

と、思わず感嘆のモダンな内装は、もちろんこちらのお家で元々使われていた木材を生かしたもの
お宿は8名様まで宿泊OKなんやけど、これなら快適に眠れそうだよねん(^_-)-☆
(もちろんお布団もあるよん(*^。^*))

P6273308

P6273314

P6273310

特に天井は、梁を見せた造りが好きなオーナーさんが、手がけた工務店さんにお願いしてこういう形…

P6273306

にしてもらったんだそう(*^。^*)
流石は昔のお家、太くてしっかりしたいい木だったよん

続いて階段の左側は…

P6273317

P6273318

P6273323

読書ルーム
こちらは、元々の部屋からほとんど変わってないそうで(*^。^*)
ここでのんびりと本を読んだりするのも超楽しそう
なお、将来的にはもう少し手を入れて、他に何かできるようにするかもしれない、とのこと
オーナーさんの頭の中には色んなアイディアがいっぱい…まだまだ現在進行形のお宿なんで、そういう意味でも、一度泊まると、次回又宿泊するのが楽しみになるかも

んでは、続いては水回りを(^_^)
田の字型の古民家なんで、部屋の南側には廊下(縁側)があって、その左右それぞれにトイレと洗面&バスルームがあるよん(*^。^*)

…てことで、洗面&脱衣所はこちら(*^。^*)

P6273279

P6273293

Wシンクで使いやすい

P6273285

P6273287

アメニティも豊富~

P6273288

ドアを開けると…

P6273277

広いバスルームが

P6273281

P6273283

P6273297

浴槽は2人で入っても十分な広さ(*^。^*)

P6273296

お湯張りは自分達で好きな時に(^_^)v
貯まるまでの時間は半時間ぐらい見て下さい、とのこと
それだけ大きいってことだよねん(^_-)-☆
夫と2人、ゆっくり入らせてもらったよん

一方トイレは…

P6273253

P6273257

P6273258

P6273259

P6273261

木目が素敵でこれまた落ち着く空間に(*^。^*)

山奥の秘湯宿なんかだと、昔ながらの水回りがかえって旅情をそそったりして、それはそれで趣があっていいもんやけど、こんな風に古民家の良さを最大限生かしつつ、なおかつ快適に使える今どきの設備っていうのも、泊まる側にとってはやっぱりかなり嬉しいもんだよなぁ…と、のんびりお湯に浸かりつつ、しみじみと思ったよん

…という訳で。
食事についてはまた後日(^^ゞ

ではでは…今回も読んでいただいて、本当にどうもありがとうでした~(^_^)/~~

※ぼちぼち参加中(^^ゞ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

お宿の公式サイトはこちら→南峰庵
(※サイトでは3名様からとなってるけど、σ(^_^)達みたいに2名でも、更にはお一人様でも宿泊は可能とのことなので、まずはお宿に問い合わせてみて下さいねん(^_-)-☆
あと、予約は1週間前までに、とのことですん(^_^))

インスタグラムはこちら→南峰庵